ブログ

知ってた?Rank Trackerを使ってブログ記事をリライトする方法

読者

ランクトラッカーを使っていますが、ただ検索順位確認するだけで使いこなせていない気がします。

アクセスアップにつなげるための活用法を知りたいです。

このようなお悩みを解決する記事です。

今回はRank Tracker(ランクトラッカー)をうまく活用してブログのアクセスアップにつなげる方法をご紹介します。

具体的には、ランクトラッカーを使ってブログ記事をリライトすることでアクセスアップに繋げていく方法をご紹介していきます。

本記事を読めば、リライトする時のランクトラッカーの活用法とアクセスアップにつなげる具体的なリライトの方法がわかります。

早速ですが、話を進めてきます。

本記事はランクトラッカーを導入済みの方に向けた記事です。

まだ導入していない方は【最新版】Rank Trackerの料金と使い方【SEO検索順位チェックツール】に導入方法をまとめていますので、参考にしてください。

ブログ記事のリライトでRank Trackerを使用する理由

ブログをリライトする際にRank Trackerが果たす役割について解説していきます。

理由①ランクトラッカーでリライトするべき記事を選定できる

ブログをリライトする大きな目的は「検索順位をアップせさせること」です。

そのため、自分が投稿したブログ記事が検索順位で何位に入っているのかを把握しなければ、どの記事をリライトすべきか判断することができません。

日頃からランクトラッカーで検索順をチェックしておけば、検索順位が伸び悩んでいる記事を特定できるので、リライトすべき記事の選定ができるようになります。

理由②ランクトラッカーでリライトのタイミングが見極めれる

ブログ記事をリライトするには適切なタイミングを見極めることが必要です。

適切なタイミングとは、おおよそのブログの検索順位が確定したタイミングを指します。

一般的に、ブログを投稿して順位が確定するまでにかかる期間は、おおよそ1~3ヶ月程度と大きな幅があるため、適切なタイミングを見極めるにランクトラッカーが活躍します。

適切なタイミングの見極め方は、記事の後半で詳しく解説しています。

理由③ランクトラッカーでリライトした効果が確認できる

ブログのリライトが完了したら、リライトした効果があったのかどうかをランクトラッカーで確認することができます。

リライト前よりも検索順位が上がっていけば「効果あり」と判断でき、逆に検索順位が落ちてしまった場合は「リライトの方法に問題あり」と判断できます。

このように効果的なリライトができているかを判断するために、ランクトラッカーでの検索順位チェックが必須となります。

ランクトラッカーでリライトする記事を選定する方法

ここからはランクトラッカーの具体的な活用方法を説明していきます。

まずはランクトラッカーを使って、リライトする記事を選定する方法についてです。

ランクトラッカーで現状の検索順位を調べる

先ほども述べた通り、まずは投稿したブログ記事の現状の検索順位を把握することからです。

投稿した全てのブログ記事の検索順位をチェックし、その順位に基づいてリライトする記事を選定していきます。

ブログを始めたばかりで、記事数が少ない方は無料の順位チェックツールでもOKです。

▶︎ブログ検索順位の調べ方!まずは無料ツールでOK【SEO対策】

検索順位が50位以内の記事をリライトする

リライトする候補となるのが検索順位が50位以内に入っている記事です。

理由は、50位以内の記事はある程度Googleから高評価されている証と言えるため、リライトで改善すればさらに順位アップが見込めるからです。

逆に言えば、50位に入っていない記事は、Googleの評価が低い記事なのでリライトしても順位が上がりにくい場合が多いです。

そのため、50位以内で順位が確定した記事をリライトしていきましょう。

50位以内が多数ある場合のリライト優先順位の決め方

50以内の記事が複数ある場合は、どれをリライトしていけばよいか迷うと思います。

そんな場合は、優先順位を決めてリライトをしていくと良いでしょう。

優先順位の決め方
  1. 収益化が期待できそうな記事
  2. アクセスを増やしたい記事

ランクトラッカーでリライトのタイミングを見極める方法

次に、いつリライトを実施すればよいのか、そのタイミングを見極める方法をご紹介します。

結論、記事の検索順位が確定した後にリライトを行いましょう。

では、どうやって記事の順位が確定したか否かを判断するのか解説していきます。

ブログの検索順位が確定するまで1~3ヶ月程度かかる

ブログを投稿したすぐは、検索順位が大きな変動を繰り返して安定しない期間が続きます。

そして検索順位が確定するまでおおよそ1~3ヶ月程度の時間がかかります。

ランクトラッカーで検索順位が確定したかどうかを見極める

下記は私が書いた新規ブログ記事の検索順位の変動データですが、2020年8月10日に投稿した記事が順位変動を繰り返して、約3ヶ月後の10月末頃に順位が安定していることがわかります。

新規ブログ記事の検索順位の変動

この記事は検索順位の変動が10位くらいで止まっているので、これで順位が確定と判断できます。

これより検索上位を目指すには「リライト」が必要となるわけです。

このようにリライトをするタイミングを見極めることができます。

検索順位が変動し続けているのにリライトをしても、リライトした効果を検証することができません。

ランクトラッカーでリライトの効果を確認する方法

リライトの効果を確認するには、リライト後の記事の順変動を観察します。

ランクトラッカー で順位チェック

例えば、上記は順位が2020/8/13にリライトを実施し、しばらく順位の上下を繰り返しながら約1ヶ月後に3位まで上がったっことがわかります。

これで「リライトの効果あり」と判断できます。

尚、順位変動をチェックする際の注意点として以下が挙げられます。

  • 順位が安定するまで最低1ヶ月程度かかる
  • リライト直後は順位が一時的に下がる場合あり
順位が安定するまで1ヶ月程度かかる
ランクトラッカー で順位チェック

新規ブログ記事の投稿後と同じく、リライト後の記事の順位が安定するまで約1ヶ月程度を要します。

上のデータでも8/13にリライトした記事が約1ヶ月後の9/10あたりで順位が安定していることがわかります。

リライト直後は順位が一時的に下がる場合あり
リライト直後は順位が下がったデータ

上のデータを見ると、検索順位で19位に位置していた記事を2020/8/13にリライトし、その翌日から検索順位が急落しているのがわかります。

その後は順調に順位が上昇していき、最終的には3位まで順位アップしています。

このように一時的に順位が下がる場合が結構ありますが、焦らずに変動を見守っていきましょう。

正しくリライトができていれば、徐々に順位が上がっていきますので問題なしです。

Rank Tackerについては以下の記事で解説していますので、興味あれば読んでみて下さい。

▶︎【最新版】Rank Trackerの料金と使い方【SEO検索順位チェックツール】

ブログをリライトするときは検索上位記事を参考にすべし

リライトするには、既に上位表示されている他のサイトの記事を分析することが重要です。

なぜなら、それらの記事が上位表示されているのは、Googleから高評価された証だからです。

故に、どのようにリライトをすればいいのか、そこに答えがあるからです。

上位記事で分析すべきポイントは主に3つです。

  • 記事のタイトル
  • 導入文
  • 見出し構成

具体的には以下記事で正しいリライトの方法を解説しています。

▶︎ブログ記事はいつリライトする?具体的な方法を解説【SEO対策】

まとめ:ランクトラッカーを使ってアクセスアップしよう!

ブログ記事のアクセスを増やすためには、検索順位を上げて多くの人にみられる記事に仕上げていくことが重要です。

そのためにはリライトの作業が不可欠です。

そしてリライトをする際に大きく役立つのがRank Tracker(ランクトラッカー )です。

ランクトラッカーをうまく活用してアクセスアップに繋げていきましょう。

こちらもCHECK

【2021】Rank Trackerの料金と使い方【SEO検索順位チェックツール】

続きを見る

-ブログ

© 2021 トニーブログ Powered by AFFINGER5