ブログ

ブログがGoogle検索してもでてこない!原因と対策

読者

書いたブログ記事がGoogle検索エンジンに出てこないんですが、なぜでしょうか?

このようなお悩みを解決する記事です。

本記事では以下の内容を解説していきます。

  • ブログが検索で出てこない原因
  • 本当に検索に出ないのか確認する方法
  • 検索に表示させるための方法
  • さらに検索で上位表示させるための方法

ブログが検索にでてこない原因を解決し、アクセスを増やしてくための具体的なアクションがわかります。

早速ですが、本題に入っていきます。

ブログがGoogle検索で出てこない原因

ブログがGoogle検索で出てこないとお困りのみなさん、考えられる原因は主に4つあります。

  1. インデックスしない設定になっている(Noindexタグ)
  2. 記事を公開した直後である
  3. Googleからペナルティーを受けている
  4. robots.txtでクロール拒否されている

よく意味がわからないという方も多いと思うので、それぞれわかりやすく解説していきます。

ブログが検索で出てこない原因①インデックスしない設定になっている(Noindexタグ)

検索エンジンに登録・表示させることをインデックスといいます。

もしブログ記事にNoindexというダグが入っていると、Googleは「検索エンジンに表示させてくていい記事」と判断するため、どうあがいても検索に出てくることはありません。

意図せずNoindexタグを入れてしまっている場合は、それを外すことで検索エンジンに表示されるようになります。

▶︎Noindexタグを外して検索に表示させる方法

ブログが検索で出てこない原因②記事を公開した直後である

ブログ記事を公開した直後は検索エンジンに表示されません。

検索エンジンはクローラーと呼ばれる巡回ロボットが常に記事情報を読み取りながら巡回をしています。

新しい記事は、このクローラーが記事の存在を見つけるまでに少し時間がかかるのです。

そのため、公開直後の記事は検索にでてくることはないのです。

検索に出てくるまでの時間は、その都度異なるので明確な時間を言うことはできません。

早ければ、翌日には登録される場合もあれば、1~3ヶ月ほどの長期間を要する場合もあります。

特に立ち上げたばかりのブログサイトは、長期間かかってしまう傾向がおおくなります。

▶︎クローラーにブログ記事の存在を知らせて早くインデックスさせる方法

ブログが検索で出てこない原因③Googleからペナルティーを受けている

Googleでの禁止事項に違反したサイトはペナルティーを受けて、検索エンジンに表示されなくなる場合があります。

具体的には、以下の行為が禁止されています。

•自動生成されたコンテンツ
•リンク プログラムへの参加
•オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
•クローキング
•不正なリダイレクト
•隠しテキストや隠しリンク
•誘導ページ
•無断複製されたコンテンツ
•十分な付加価値のないアフィリエイト サイト
•ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
•フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成
•構造化データのマークアップの悪用
•Google への自動化されたクエリの送信

出典:ウェブマスター向けガイドライン

特に初心者がやりがちなのは、内容の薄いアフィリエイト記事を書いたり、他の人が書いた記事を丸パクリして自分の記事として投稿するなどです。

難しく考えずに、常に読者の役に立つ情報を提供するように心がけて記事をつくれば、ペナルティーをうけるような行為にはならいでしょう。

自分のブログがペナルティーを受けていないかを確認してみましょう。

▶︎ペナルティーを受けていないか確認する方法

ブログが検索で出てこない原因④robots.txtでクロール拒否されている

「robots.txt」というファイルにクローラーを拒否するコードが入力されていたら、ブログは検索エンジンに出てきません。

「robots.txt」は検索で表示させたくないページを意図的に指定して、クローラーに知らせる方法です。

ページや記事数が多いサイトでは、あまり重要でないページへクロール拒否を設定することで、重要なページへのクロールが優先されSEOで良い効果があるからです。

誤ってこのファイルを書き換えてしまっていないかを確認しましょう。

▶︎robots.txtでクロール拒否されていないか確認する方法

ブログがGoogle検索に登録されているか確認する方法

まずは本当にブログが検索に登録されていないのかを確認してみましょう。

確認する方法は2つあります。

  1. Googleサーチコンソールで確認
  2. 検索エンジンで確認

具体的なやり方をみていきましょう。

ブログが検索に登録されているか確認する方法①Googleサーチコンソールで確認

サーチコンソールの画面上部にある検索窓に、確認したいブログのURLを入力して、検索します。

以下のような画面になり、数十秒程度で確認結果が表示されます。

検索エンジンに登録されている場合

「URLはGoogleに登録されています」と出た場合は、検索エンジンに既に登録されています。

検索エンジンに登録されていない場合

「URLがGoogleに登録されていません」と出た場合は、検索エンジンに登録されていません。

ブログが検索に登録されているか確認する方法②検索エンジンで確認

検索エンジンを使うと、さらに簡単に確認できます。

調べ方は、以下の通り検索窓に「site:ブログのURL」を入力するだけです

検索エンジンに登録されている場合

ブログが検索エンジンに登録されていれば、以下のように検索結果として表示されます。

検索エンジンに登録されていない場合

ブログが検索エンジンに登録されていなければ、検索結果には出てきません。

検索エンジンに登録されていなかった場合は、次で解説する対策方法を実行してみましょう。

ブログをGoogle検索に表示させる対策方法

ブログが検索エンジンに登録されていなかった。という方は

4つの対策方法について解説しますので、実行してみてください。

ブログを検索に表示させる対策①Noindexタグを外す

上で解説した通り、Noindexタグが原因の場合は、タグを外すことで対策ができます。

WordPressでNoindexタグを外す方法は以下の通りです。

WordPress管理画面の左側メニューから「設定」「表示設定」の順でクリックします。

「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」のチェックが外れていることを確認します。

もし、チェックが入っていた場合はチェックを外してください。

表示設定の画面

ブログを検索に表示させる対策②検索エンジンへの登録をリクエストする

Googleサーチコンソールを使えば、検索に出てこないブログの登録をリクエストすることができます。

特にブログ記事を公開した直後に、このリクエストをすれば、早くクローラーが巡回しにきてくれます。

サーチコンソールの画面上部の検索窓に、登録したいブログのURLを入力し、検索をかけます。

「URLがGoogleに登録されていません」という表示が出たら、右下の「インデックス登録をリクエスト」をクリックすればOKです。

インデックス登録のリクエストを処理中です。完了まで数分間かかる場合があります。

「インデックス登録をリクエスト済み」という表示になれば無事に完了です。

ブログを検索に表示させる対策③ペナルティ有無の確認と解除

Googleからペナルティーを受けていて、検索に出てこない場合は、ペナルティーを正して解除する必要があります。

まずは以下の手順でペナルティーの有無を確認しましょう。

サーチコンソールで「セキュリティと手動による対策」→「手動による対策」の順にクリックします。

「問題は検出されませんでした」と出れば、ペナルティーは受けていません。

もし問題がある場合は、問題点が表示されますので、改善した上で「再審査のリクエスト」を送信すれば、ペナルティーが解除されます。

ブログを検索に表示させる対策④robots.txtクロール拒否の確認と解除

「robots.txt」を変更してクロール拒否される設定になっていた場合は、検索エンジンに表示されないので、それを修正しましょう。

まずは以下の手順で現状の「robots.txt」がどうなっているかを確認します。

Google検索の画面上部にあるアドレスバーに「自分のブログのドメイン/robots.txt」と入力して検索をかけます。

このようにrobots.txtの内容が表示されます。

赤枠の部分のようにDisallow:/wp-admin/となっていれば問題なしです。

もし、Disallow:/という表示になっている場合はクローラー拒否の状態なのでブログが検索で出てきません。

正しい状態にファイルを修正しておきましょう。

Google検索で検索順位をあげる方法

検索エンジンに出てくるようになっても、そもそもの検索順位が低ければアクセスも集まりません。

そこで、検索で出てくるようになった後、さらに検索順位をあげるための方法についてもご紹介します。

検索順位をあげる方法
  • ドメインの最適化(URLの「www」有り、無しを統合する)
  • レスポンシブ対応(スマホ対応)
  • キーワードを選定して記事を書く
  • タイトルや見出しに検索キーワードを入れる
  • ユーザーのニーズに沿ったコンテンツを作成する(質の高いコンテンツ)
  • 被リンクを増やす

まずは検索エンジンに登録されるように対策を実施することから始めましょう。

そして次のステップとして検索順位をあげるための方法に目を通して実施していくと良いです。

詳しくはこちらの記事にまとめていますので、どうぞ。

▶︎【入門】ブログのGoogle検索順位を上げるための6つのチェックリスト!

まとめ:ブログがGoogle検索してもでてこない!

今回はブログが検索エンジンで出てこない時の原因とたいさくについて解説をしました。

登録がされていない場合は、以下の原因が考えられますのでチェックして対策を実行してください。

  1. インデックスしない設定になっている(Noindexタグ)
  2. 記事を公開した直後である
  3. Googleからペナルティーを受けている
  4. robots.txtでクロール拒否されている

記事が検索エンジンに登録されたらブログのGoogle検索順位を上げるための6つのチェックリスト!を参考にしながら検索上位を狙って記事を改善していきましょう。

こちらもCHECK

アフィリエイトで月5万稼ぐ方法【手順まるわかり】

続きを見る

-ブログ

© 2021 トニーブログ Powered by AFFINGER5