SEO対策

SEO検索順位確認ツールRank Trackerが天才すぎて半端ない

2020年5月11日

読者

SEO検索順位チェックツールは「Rank Tracker」という名前よく聞くけど、なぜ人気なのか理由をしりたい。

機能やSEO対策としての具体的な使い方もわかれば、ありがたいです。

このようなお悩みを解決します。

本記事を読んでわかること
  • Rank Trackerの機能と使い方
  • Rank Trackerの導入手順
  • Rank Trackerを使ったSEO対策の流れ

今や、ブログで稼いでいる人のほとんどが使用しているのがSEO検索順位確認ツール「Rank Tracker」です。

ブログで稼ぐためには、常にSEOキーワードの順位チェックを行い、検索上位を獲得できるように記事の改善(リライト)を繰り返していく必要があります。

本記事でご紹介するSEO検索順位チェックツールのRank Trackerを使用すれば、自動でSEO検索順位を確認することが可能になりSEO検索上位を狙うのに役立ちます。

実際にツールを導入した結果

有料なので124ドルで購入しました。導入して検索順位チェックを実行したおかげで、当ブログは収益化に成功し4ヶ月後には124ドルを回収することができました。

ブログで稼ぐためには必須のツールと言えますので、稼ぎたい人は導入されることをおすすめします。

Rank Trackerの細かい説明は不要なので「すぐに導入したい!」という方は「Rank Trackeのダウンロードと導入手順」をクリックすれば詳細説明を読み飛ばせます。

SEO検索順位確認ツールRank Trackerとは?

SEO検索順位確認ツールRank Trackerとは

Rank Trackerを使うことによって、自分が書いたブログ記事がどんなキーワードで検索順位が何番目に入っているのかをチェックすることができます。

ツールを使わずに手動で検索順位をチェックする方法もありますが、作業量が膨大すぎて「順位チェックを行うだけで1日が終了。」となります。

そんな膨大な作業をせずに、毎日自動で順位チェックを行ってくれるのがRank Trackerなのです。

ちなみに「他のSEO検索順位チェックツールとも比較してから決めたい」という方のために以下の記事を準備しました。

世界的に人気のある検索順位チェックツール15社を比較レビューしてますが、記事を読めばランクトラッカーのコスパが圧倒的に良いことがご理解いただけると思います。

参考
検索順位チェックツール15選
海外の検索順位チェックツール15社を徹底比較!おすすめはココ!機能・料金比較(2020年7月更新)

Rank TrackerでSEO検索順位を確認すべき理由

検索順位を確認する最終的な目的は、記事の検索順位をアップさせることです。

検索順位をあげるために、どのようにRank Trackerを活用すればいいのかを解説します。

記事のSEO検索順位をあげてアクセスを増やす

みなさんが何か調べ物をしたくてGoogleで検索をしたとします。

Googleの検索画面の2ページ目以降はほぼ閲覧されない

検索結果の2ページ目以降ってみますか?

おそらく、大多数は1ページ目に表示されたサイトしか確認しないです。

さらに、1ページ目に表示されたとしても検索順位によってクリック率が大きく変わります。

検索順位とクリック率の関係

検索順位とクリック率の関係

  • 1位:クリック率35%
  • 2位:クリック率17%
  • 3位:クリック率12%
  •    ・
  •    ・
  •    ・
  • 10位:クリック率2%以下

データの通り、検索順位が高いほどクリックされる確率もあがります。

つまり、検索上位に入れば必然的にアクセスが増えます

Rank Trackerは検索順位をあげるために使う

「記事を書いたら、それで終わり」ではなく、

次はRank Trackerを使って検索順位の変動を監視していきます。

Rank Trackerを使うべき理由
  • リライトすべき記事がわかる
  • リライトした効果を確認できる
  • 順位が下がった記事をタイムリーに把握し対策できる

リライトすべき記事がわかる

記事の検索順位がわからなければ、どの記事を改善すればいいのが判断ができません。

ランクトラッカー を使えば、時間軸でキーワードの検索順位がわかるので、順位が停滞し続けている記事や順位が下がった記事を見つけ出すことができます。

Rank Trackerの順位推移グラフ


稼げるブログを作る流れ

step
1
キーワードを決めて記事を書く

step
2
Rank Trackerで順位を確認する

step
3
リライトして順位をあげる

step
4
順位アップによりアクセスが増える

step
5
収益が上がる

つまりランクトラッカー を使うことで、アクセスを増加させ、収益化につなげることができるのです。

リライトした効果を確認できる

リライトをしても必ずしも順位がアップするとは限りません。

ランクトラッカー を使えば、リライトした記事がしっかりと順位アップしたかどうかを確認できます。

Rank Trackerの順位推移グラフ

リライトをして順位が上がればリライトの効果があったと判断できます。

一方で、順位が下がってしまった場合でも、リライトの内容に何かしらの問題があったと判断できます。

これを繰り返すことで、順位をあげるためのリライトのコツやノウハウが蓄積され、高確率で順位アップできるリライト術を確立することができますよ!

順位が下がった記事をタイムリーに把握し対策できる

Rank Trankerでは前日と比較して順位が上がった場合は「+⬆︎」で表示されます。

逆に前日と比較して順位が下がった場合は「−⬇︎」で表示されるので、順位変動が一目瞭然です。

以下のように順位アップのマーク「+⬆︎」が多ければ、順調なので問題ないと判断できます。

Rank Trackerの順位確認機能

一方、以下のように順位ダウンのマーク「−⬇︎」が頻発すると、何かしらの問題が発生していることがわかります。

順位が下がった記事をタイムリーに把握し対策できる

問題が発生してもRank Trackerならタイムリーに検知するとができ、早急に対策を打つことができます。

永続的にアクセスと収益をあげ続けるためにも欠かせないツールだと言えます。

SEOツールRank Trackerの便利な機能

SEOツールRank Trackerの便利な機能
Rank Trackerの便利な機能
  • 競合サイトの順位チェック
  • 予約設定で毎日自動で順位チェック
  • SEOキーワードのグループ分け

競合サイトの順位チェック

初心者の方はあまり使わない機能かもしれませんが、

ある程度、自分のサイトで収益が上がってくると競合になるサイトが見えてきます。

いつもキーワードの順位争いをしている競合サイトをRank Trackerに登録しておけば、競合の順位を監視できます。

競合を分析しながら、ワンランク上のコンテンツを仕上げて差をつけたり、先手を打たれたら追従したり、戦略的に運営することができます。

予約設定で毎日自動で順位チェック

SEOキーワードの検索順位チェックの更新は、結構時間がかかるのですが、Rank Trackerの予約機能を使えば、毎日自動で順位情報を更新してくれるので、とても便利です。

Rank Trackerのスケジューラー機能

当ブログは毎朝6:45分に予約をしているので、朝起きてブログの作業に取り掛かる頃には、すでに最新のキーワード順位の測定が完了されているので、本当に助かっています。

SEOキーワードのグループ分け

幅広いジャンルの記事を書いているブロガーさんにとっては、キーワードのグループ分け機能が便利です。

例えば、

  • ブログ運営グループ
  • 転職関連グループ
  • ダイエットグループ

こういった感じでグループに分けて管理できます。

ジャンルによって、競合サイトも異なるため、キーワードをグループ分けして管理するのがおすすめです。

SEOツールRank Trackerの無料版ではダメなのか?

SEOツールRank Trackerの無料版と有料版

結論、有料版の「プロフェッショナル 」を使いましょう。

無料版は機能が制限されすぎて、ぶっちゃけ使い物になりません。

Rank Tracker無料版と有料版の比較

項目
履歴の保存
スケジュール機能
競合他社の分析1社5社40社
クリップボードへの
データコピー
レポート印刷
検索の専用クエリ
処理システム
CSV、HTMLデータの
取り込み

「プロフェッショナル 版」でも個人で使用する分には十分すぎる機能が揃っています。

調べてみるとトップクラスに稼いでいるブロガーさん達も「プロフェッショナル 版」を使っているので間違いないでしょう。

冒頭でも触れた通り、当ブログは収益ゼロのときからRank Trackerのプロフェッショナル 版を導入していましたが、そのおかげで4ヶ月目には124ドルを回収できました。

稼ぎたい人は初期投資と考えて導入されることをおすすめします!

 \ コスパ最強の検索順位チェックツール /

Rank Trackerの公式ページ

/ ブログ収益化の必須アイテム \

Rank Trackeのダウンロードと導入手順

Rank Trackeのダウンロードと導入手順

ランクトラッカー の導入手順を画像付きで解説します。

解説の通りに進めていただければ、導入が完了しますので簡単です。

導入の流れ3ステップ
  1. Rank Tracker無料版をダウンロード
  2. 有料版「プロフェッショナル 」のライセンスを購入
  3. ライセンスの認証

流れとしては、上記3ステップだけです。

それでは、早速進めていきましょう。

ステップ1:Rank Tracker無料版をダウンロード

まずはRank Tracker公式ページにアクセスします

Rank Trackerのダウンロード

名前とメールアドレスを入力し「ダウンロードする」をクリックします。

すると、以下の画面が表示されます。

Rank Trackerのダウンロード手順

「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロードしたファイルの起動

ダウンロードされた上記ファイルをダブルクリックして開きます。

Rank Trackerのインストーラーを起動

さらに表示されたRank Trackerのアイコンをダブルクリックします。

開くをクリックします

開いてもいいですか?と確認画面が出るので「開く」をクリックします。

言語は日本語を選択します

言語選択の画面になるので「日本語」を選択して「Next」をクリックします。

「承諾する」をクリックします

利用規約の承諾画面に移るので「承諾する」をクリックします。

インストールツールの選択

Rank Tracker以外のツールも推奨されますが、使用しないのでチェックを外して「次へ」をクリックします。

インストール完了

インストールが完了したら「完了」をクリックします。

Rank Trackerを起動させます

インストールしたファイルをダブルクリックして起動します。

アップロードの完了

ダウンロードが100%完了するのを待ち「OK」をクリックします。

これで無料版のダウンロードが完了です!

続いて、有料版「プロフェッショナル 」のライセンスを購入していきます。

ステップ2:有料版「プロフェッショナル 」のライセンス購入

以下をクリックしてもう一度公式ページにアクセスします。

▶︎Rank Tracker公式ページにアクセスする

アクセスしたら「注文」をクリックします。

注文をクリックします

ライセンスの選択画面でPROFESSIONALの「今すぐアップグレード」をクリックします。

Professional版の購入

支払い手続き画面になりますので、クレジットカード情報を入力したら「ご注文を確定する」をクリックします。

支払い手続きの画面

ステップ3:ライセンスの認証

支払いが完了すると、以下のライセンス認証コードがメールで届きます。

※メールが届くまでに1時間程度かかる場合もあります。

認証コードがメールで届く

Rank Trackerのアプリトップ画面に戻り、

「ヘルプ」「情報を登録」の順でクリックします。

認証情報を登録します

認証コードの入力画面が出ますので、先ほど届いたメールに記載のコードを入力し「OK」をクリックします。

認証コードの入力

以上で、完了です!

お疲れ様でした!

Rack Trackerの初期設定と使い方

Rack Trackerの初期設定と使い方

Rank Trackerを使える状態にする初期設定基本的な使い方についてご紹介します。

解説内容
  1. SEO検索順位チェックをするための初期設定
  2. カスタマイズして使いやすくする方法
  3. 順位をチェックしたいキーワードの追加方法
  4. 毎日自動で順位チェックするスケジューラー設定

上記4つがわかるだけでSEOキーワード順位チェックツールとして十分に使いこなすことができますよ!

Rank Trackerは多機能なので、他にもいろいろな機能がありますが、私はここでご紹介する4つの使い方以外の機能はほとんど使うことがありません。

SEO検索順位チェックをするための初期設定

まずは、検索順位チェックツールとして使えるようにするための初期設定をしていきます。

Rank Trackerのアプリを開き「新規」をクリックします。

SEO検索順位チェックをするための初期設定

順位チェックをしたいご自身のサイトURLを入力「次へ」をクリックします。

サイトURLを入力し「次へ」をクリックします。

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの連携の画面に移行しますが、連携は不要です。

連携なしでもSEOキーワードの順位チェックは問題なくできます。

※連携して使いたい場合は後からでも設定できます

「次へ」をクリックします。

連携は不要なので次へをクリックします

キーワードを入力する画面に移ります。

キーワードは後から自由に入力ができますので、ここでは自分のサイト名や過去に書いた記事のキーワードを適当に入力し「次へ」をクリックします。

キーワードを入力する

次は、どの検索エンジンで順位をチェックするかを設定します。

「さらに検索エンジンを追加する」をクリックします。

検索エンジンを追加する

以下のように「japan」と入力すると日本の検索エンジンのリストが出てきます。

「Google.co.jp」と「Google.co.jp(Mobile)」の「➕」マークをクリックして追加しましょう。

日本の検索エンジンを追加する

以下のように日本の検索エンジンが追加されました。

表示されているUSAの検索エンジンは使用しないので「✖️」マークをクリックして削除しておきます。

USAの検索エンジンは削除する

削除しますか?と聞かれるので「はい」をクリックします。

削除の確認

以下のように、USAの検索エンジンが削除されたら「完了」をクリックします。

完了をクリックする

完了すると、以下のような画面になります。

完了した後の表示画面

」カスタマイズして使いやすくする方法

そのままでも使えますが、カスタマイズすることで、より使いやすくなります。

以下のように「➕」マークをクリックします。

カスタマイズして使いやすくする方法

Rank Trackerの操作画面に表示させたい項目にチェックを入れ「OK」をクリックします。

ワークスペースのカスタマイズ

どの項目にチェックを入れるべきか迷うと思いますので、最初は以下7つにチェックを入れておけばOKです。

  1. キーワード
  2. タグ
  3. 注意
  4. Google.co.jp Rank
  5. Google.co.jp 差異
  6. Google.co.jp(Mobile) Rank
  7. Google.co.jp(Mobile) 差異

※あとは実際に使ってみて、慣れてきたら自分が使いやすいと思う項目に再度カスタマイズするのがよいと思います。

以下のように、指定した項目が操作画面に表示されます。

順位をチェックしたいキーワードの追加方法

新しく記事を書いた場合は、キーワードを追加する必要がありますので、やり方を解説します。

以下のように「➕」マークをクリックします。

順位をチェックしたいキーワードの追加方法

①追加で順位チェックしたいキーワードを入力します。

②タグを追加の部分に記事を書いた日付を入れておくと管理がしやすくなります

③「次へ」をクリックします。

キーワード を入力

以下画面に変わるので「完了」をクリックします。

完了をクリック

毎日自動で順位チェックするスケジューラー設定

スケジューラー機能を使えば、毎日指定した時間に自動で順位チェックを行ってくれます。

以下画面で、

「環境設定」→「スケジューラー」の順にクリックします。

毎日自動で順位チェックするスケジューラー設定

「追加する」をクリックします。

追加するをクリック

「検索エンジンのランキングを確認」にチェックが入っていることを確認し「次へ」をクリックします。

タスク種類の選択画面

以下のように「プロジェクト名」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

プロジェクトの選択画面

順位チェックを実行する頻度と時間を設定する画面です。

自分の好きな時間に設定して「次へ」をクリックします。

タスクスケジュールの設定

ちなみに当ブログは毎朝6:45に順位チェックが実行されるようにスケジュールされています。

以下、タスク名前の設定は適当な名前でOKです。

迷うなら解説例の真似をして「検索順位チェック(毎日)」と名付けておきましょう。

スケジュールされたタスクの名前を設定

「完了」をクリックしたら以下の画面に移ります。

スケジューラーが「オン」になっていることを確認し「OK」をクリックします。

スケジューラーをオンにする

まとめ:ブログで稼ぐならRank TrackerでSEOを攻略しよう

ブログで稼ぐならRank TrackerでSEOを攻略しよう

本記事でRank Trackerの導入が完了したら、あとは以下のサイクルを回していくだけです。

稼げるブログを作るサイクル

step
1
キーワードを決めて記事を書く

step
2
Rank Trackerで順位を確認する

step
3
リライトして順位をあげる

step
4
順位アップによりアクセスが増える

step
5
収益が上がる

Rank Tracker を活用してSEOキーワード検索上位をどんどん狙っていきましょう!

 \稼ぐための必須ツール/

Rank Trackerの公式ページにアクセウスする

※他社ツールと比較してもコスパ最強

-SEO対策

© 2020 トニーブログ Powered by AFFINGER5