【超簡単】WordPressで独自ドメインブログの始め方+稼ぐ方法

  • 独自ドメインでブログを始めたい
  • 素人の自分でもWordPressでブログが作れるか不安
  • WordPressで独自ドメインブログを作る手順を知りたい

こんな疑問にお応えする記事です。

この記事では、

少し複雑だといわれる「WordPressで独自ドメインブログを作る方法」を画像付きで超わかりやすく解説しています。

やることは4つだけ
  1. レンタルサーバーを申し込む
  2. 独自ドメインを取得する
  3. ドメインとドメインとサーバーの連動
  4. WordPressのインストール

さらに「せっかくブログを作るなら収益化して稼ぎたい!」という人のために、

「稼ぐために必要な設定」も解説しますよ!

この記事の手順通りに進めていくだけで、

稼げるWordPressブログが完成できます!

なので、読み飛ばさずに、上から順番に進めていくようにして下さい。

WordPressで独自ドメインブログを作るのに必要な費用

ブログ作りを進める前に、どれくらいの費用がかかるかを知っておきましょう。

最低限必要な費用
  • レンタルサーバー費
    ▶︎年間10,000円程度
  • 独自ドメイン取得費
    ▶︎年間1,000円程度

独自ドメインブログの運営はお金がかかります。

とはいえ、1年間運営するのに1万円ちょっとの額なので、バイトをしている学生さんでも始められますね。

問題なければ、早速ブログ作りを進めていきます!

ステップ1:レンタルサーバーを申し込む

最初のステップはレンタルサーバーの申し込みです。

サーバーはいろいろありますがエックスサーバーを選べば間違いないです。

エックスサーバーがおすすめの理由
  • 国内シェアNo.1の利用者なので、困ったときの対処法を検索できる。
  • 困ったときの問い合わせ対応が早く、電話サポートもある。
  • サーバーが安定しており速度が速い
  • 自動バックアップ付きで安心
  • トップブロガー&アフィリエイターのほとんどが使用している

初心者は困ったときの対処法をネットで調べれることがかなり重要です。

調べてもわからない時は、直接問い合わせすると、迅速に対応してくれたので大変心強いです。

レンタルサーバーの申し込み手順

まずはエックスサーバーのページにアクセスします。

①「お申し込み」にマウスポインターを合わせます。
②「サーバー申し込みフォーム」をクリックします。
③10日間無料お試し 新規お申込みをクリックをクリックします。

①サーバーID(初期ドメイン)
サーバー管理画面のログインIDとして利用します。
深く考える必要はないので、適当なIDを入力します。

②プラン
「X10プラン」をクリックして選択します。
個人のブログやサイトであれば「X10プラン」で十分です。
後ほど変更することも可能です。

あとは、

・メールアドレス・氏名・住所・電話番号など必要項目を入力します。

・「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意するにチェックを入れます。

・「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックし

・内容を確認して問題がなければ「SMS・電話認証」に進みます。

「SMS・電話認証へ進む」をクリックします

①認証に使う電話番号を入力します。
②「テキストメッセージで取得 」or 「自動音声通話で取得」のどちらかを選択します。
③「認証コードを取得する」をクリックします。

・「テキストメッセージで取得 」を選んだ場合:SMSで認証コードが届きます。
・「自動音声通話で取得」を選んだ場合:着信が入り自動音声で認証コードが読み上げられます。

入手した認証コードを以下の画面に入力します。

入力したら「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

登録したメールアドレス宛に以下のようなメールが送られてきます。

レンタルサーバーの料金を支払う

無料お試し期間が10日間あるので、支払いをしなくても10日は使用できますが、支払いは今から行って下さい。

なぜなら、支払いを忘れるとサーバー契約が自動的に解除され、ブログにアクセスできないという面倒なことになるからです。

今払っても、10日後に払っても課金されるのは無料お試し期間終了後からなので損はしません。

エックスサーバーの料金支払いの手順

まずはXserverアカウント(旧インフォパネル)にログインします。

上の画面にIDとパスワードを入力してログインします。

・会員IDもしくはメールアドレス
・Xserverアカウントパスワード(インフォパネルパスワード)

ログインのIDとパスワードは、サーバー申し込み時に送られてきた下記のメールに記載されています。

ログイン後、以下の画面左側にある「料金のお支払い」をクリックします。

下にスクロールして「お支払い伝票の発行」の部分を入力します。

①クリックしてチェックを入れます。
②「更新期間」を選択します。
③「お支払い方法を選択する」をクリックします。

下記4つの支払い方法があります

①銀行振り込み
②クレジットカード
③コンビニ払い
④ペイジー

支払いが完了したら、レンタルサーバーの契約は完了です!

ステップ2:独自ドメインを取得する

次は独自ドメインの取得を行います。

ドメインとは?
インターネット上の「住所」だと考えてください。
私の場合は「toyyy.com」という住所(ドメイン)を取得したので、ネット上の住所は「https://tonyyy.com/」となります。すなわち、ドメイン取得とはあなたのブログURLの「https://tonyyy.com/」この青いハイライト部分を決めることを意味します。

独自ドメインの取得は国内で利用者が最も多いお名前.comを利用します。

ドメインを取得する手順

まずはお名前.comページにアクセスします。

❶希望のドメインを入力します。
❷検索ボタンをクリックします。

❶希望のドメイン末尾にチェックを入れます。
❷「料金確認に進む」をクリックします。

補足説明

下画像のようにメールのマークが表示されている場合は「すでに他の人に使われているドメイン」という意味になります。

下の画像例では「tonyyy.com」は既に使用されていて取得不可、それ以外の「tonyyy.inc」「tonyyy.jp」であれば取得可能ということです。

「料金確認に進む」をクリックしたら下の画面に移行します。

登録年数を選択します
→自動更新機能もあるので、とりあえず「1年」にしておけば良いでしょう。

❷申し込み不要なのでチェックは入れずにそのままでOK

❸初めて申し込む人は登録用に「メールアドレス」と「パスワード」を決めて入力する必要があります。

入力したら「次へ」をクリックします。

次に会員情報の入力画面に移ります。

・種別
・名前
・住所
・電話番号
・メールアドレス

これらを入力したら「次へ進む」をクリックします。

支払い方法の画面に移ります。

❶クレジットカード情報を入力します。
❷「申込む」をクリックします。

申し込みが完了すると数分後に「ドメイン登録 完了通知」という題名を含むメールが複数件届きます。

以上で、独自ドメインの取得は完了です!

ステップ3:ドメインとドメインとサーバーの連動

レンタルサーバーと独自ドメインが揃ったので、次はこれらを連動させるための設定を行います。

やることは下記2つです。

①お名前.comでサーバーの設定をする。

②エックスサーバーでドメインを設定する。

お名前.comでサーバーの設定をする手順

まずはお名前.comにログインします。

会員IDとパスワードを入力してログインします。

画面下の方にある「ドメイン一覧」をクリックします。

「初期設定」をクリックします。

❶対象のドメインにチェックが入っていることを確認します。
❷「その他」のタブをクリックします。

❶「+」をクリックしてネームサーバー5まで表示させます。

❷以下の太字部分の通り入力します。(コビペでOK)
ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

❸「確認」をクリックします。

内容確認の画面が出るので「OK」をクリックします。

以上で完了です。

設定が反映されるまで最大で72時間かかる場合があります。
反映されるまでブログは表示されないのでしばらく待ち下さい。

エックスサーバーでドメインを設定する

次はサーバー側からもドメインを設定していきます。

まずはサーバーパネルにログインします。

サーバーIDとサーバーパネルパスワードを入力してログインします。

IDとパスワードはサーバー契約時に送られてきたメールの中に記載されています。

メール内には以下2つのID&パスワード情報が記載されています。

①『インフォパネル』ログイン情報
②『サーバーパネル』ログイン情報

今回使うのは『サーバーパネル』ログイン情報なのでお間違えのないように

「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン設定の追加」タブをクリックします。

❶お名前.comで取得したドメインを入力します。
❷2つともチェックを入れます。
❸「確認画面へ進む」をクリックします。

「追加する」をクリックします。

以上で設定は完了です。

上記画面に表示されたURLをクリックしてもアクセスできない場合がありますが、数時間には正式に完了しますので放置しておいて大丈夫です。

ステップ4:WordPressのインストール

あとはWordPressをインストールするだけなので、頑張って下さい!

ワードプレスをサーバーにインストールする手順

まずはサーバーパネルにログインします。

「WordPress簡単インストール」をクリックします。

❶「WordPressインストール」タブをクリックします。
❷サイトURLは触る必要なくそのままでOKです。
❸ブログタイトルが決まっているなら入力します(後から変更可能)
❹ワードプレスのログイン時に使用するユーザー名を設定します。
❺ワードプレスのログイン時に使用するパスワードを設定します。
❻メールアドレスを入力します。
❼キャッシュ自動削除「ON」を選択します。
❽データベースは「自動でデータベースを生成する」を選択します。
❾「確認画面に進む」をクリックします。

内容を確認して「インストールする」をクリックします。

インストールが完了すると以下の画面が表示されます。
ログイン時に必要な情報なのでメモして忘れないようにしてください。

お疲れ様でした!
これでワードプレスのインストールは完了です!

ワードプレス管理画面にログインしてみよう

赤枠で示した「管理画面URL」をクリックします。

ユーザー名とパスワードを入力してログインします。

アフィリエイトで収益化するための準備

まずはASPに登録しよう

アフィリエイトを簡単に説明すると、様々な企業が提供する商品やサービスをあなたのブログ記事内で紹介し、それが売れた場合に報酬が支払われる仕組みです。

アフィリエイトを始めるには、ASPと呼ばれる仲介業者のサービスに登録する必要があります。

登録するだけで、様々な企業のアフィリエイト案件を取り扱うことができるのです。

という訳で、ASPに登録をしましょう!

おすすめのASP4

1. A8.net(エーハチネット): 国内最王手ASP

2. afb(アフィb): 他のASPにはない案件が多数

3. バリューコマース:比較的稼ぎやすい案件が多い

4.もしもアフィリエイト:サポートが手厚い

※4つとも無料で登録できます

結論から言えば、4つとも登録必須ですので、まとめて登録しておきましょう。

ブログの立ち上げで疲れ果てて「4つ全て登録はきつい」という方もいるでしょうね。

その場合は「A8.net」「バリューコマース」「もしもアフィリエイト」の3つだけでもいいので、無料登録しておきましょう!

なぜ複数のASP登録が必要?

その理由は

扱える商品の種類やジャンルが広がる

同じ商品でもASPによって報酬額が異なる

利用中のアフィリエイトが「案件終了」になった場合、収益がゼロになる

稼げていた案件が急に終了になった場合が、1番つらいですよ。収益がゼロになりますから。

複数登録して、保険をかけておきましょう。

記事を書いてアクセスを集めよう

これで、稼ぐためのブログの準備が整いました。

あとは記事を書いて、あなたのブログにアクセスする人を増やしていきましょう。

ブログはコツコツと記事を書いていき、それを継続することが大切です。

継続することは簡単ではありませんが、アクセスが増えたり、収益が上がったりすると、ブログがもっと楽しくなってくるはずです。

今日からあたなブロガーとしてデビューですね、おめでとうございます!

WordPressテーマSTORK/ストークのレビューと導入手順

記事が良いと思ったらシェアお願いします!