WordPressテーマSTORK/ストークのレビューと導入手順

  • ワードプレステーマのストーク19ってどうなの?
  • Stork19を実際につかっている人の感想を聞きたい
  • Stork19メリット・デメリットを知りたい
  • ストーク19の導入手順を知りたい

このような疑問を解決できる記事を書きました。


この記事を読めば、STORK19を実際に使用している第三者のレビューがわかります。


なぜなら、実際にストーク19を利用している私がこの記事を書いているからです。


それではさっそくワードプレステーマのStork19について解説していきます。

WordPressテーマ「STORK19」とは?

STROK19の最大の特徴はスマホでの見やすさ・デザインの美しさにこだわった究極のモバイルファースト設計なので、スマホで閲覧する読者を多く取り込むことができることです。

なぜスマホでの見やすさが大事なのかというと、ネットユーザーのほとんどがスマホからアクセスしているからです。

総務省の調査結果によると2019年の時点で、スマホからインタネットを利用する人が全体の7割を占めていることがわかっています。

それを裏付ける証拠として、実際に当ブログの訪問者を分析しても74%がスマホからのアクセスになっています。

ストーク19を導入すれば、自動的にスマホに対応した美しいデザインが完成し、多くのスマホユーザーからのアクセスを集めることができます。

そしてたった11,000円で利用できるのはコスパが高いです。

スマホユーザーからのアクセスを集めて、稼げるようにすれば、11,000円はすぐに回収できますね。

まだブログで稼げていない方は、スマホユーザーを制して、アクセスを集めましょう!


実際に利用して感じたSTORK19のデメリット

私が実際に使用して感じた「ストーク19のデメリット」を紹介します。

結論としては、将来的に「複数のサイトを運営したい人には不向き」ということです。

なぜなら、ストーク19は複数サイトでの利用ができないからです。

他の有料テーマは複数サイトで利用できる場合が多いのですが、ストーク19では1サイトのみの利用可と定められています。

そのため、将来的に複数のブログやサイトを運営したい人は注意が必要です。

とは言っても、複数のサイトで使いたくなった場合は、もう一度STORK19を購入すれば解決するんですけどね!

個人的には2回も購入するのはちょっと納得できないので、デメリットとして紹介させていただきました。

実際に利用して感じたストーク19のメリット

私が実際に利用してみて感じた「ストーク19のメリット」をご紹介します。


ブログで稼ぎたい初心者ブロガーにはおすすめなので、テーマ選びに迷っている人はぜひチェックしてみてください!

ストーク19のメリット

簡単におしゃれなサイトが作れる

②記事の作成にフォーカスできる


HTMLやCSSの知識がない方初心者でも安心

④困ったときの対処法がすぐわかる

簡単におしゃれなサイトが作れる

STORK19ならテーマを導入するだけで簡単におしゃれなサイトができることです。

なぜなら、STORK19は「誰が使っても美しいデザイン」を追求しており、HTMLやCSSの知識がない方でも美しいサイトが作れることをコンセプトにして開発されているからです。

私は最初、お金をケチって無料テーマをつかっていましたが、デザインを作り上げるだけで1週間以上を費やし、1番大事な記事を書く作業に取り掛かることができませんでした。


STORK19なら、インストールした完了した時点でブログのデザインが綺麗に完成されていて、最初から有料テーマのSTORK19を使えばよかったと後悔しました。

おかげでデザイン調整に時間を取られず、記事作成に集中できました!

記事の作成にフォーカスできる

STORK19のメリットには、記事の作成にフォーカスできるという点も挙げられます。

先ほどのお伝えしたように、無料テーマを使っていた時はデザインの調整や設定に何日も時間をかけていましたが、STORK19を導入後はすぐに記事作成に取り掛かることができました。

無駄な時間を省いて、結果を出すことに集中したい方は最初から有料テーマを導入することをおすすめします。

③HTMLやCSSの知識がない方初心者でも安心

私自身もHTMLやCSSなど知識は全くなくブログをスタートしましたが、STROK19なら視覚的に操作ができるので、プログラミングの知識がなくても使いこなすことができました。

参考までに、STORK19で使える主な機能をご紹介します。

STORK19で使える主な機能

・ウィジェット機能

・ランディングページ作成機能

・SNSボタンが標準装備

・ピックアップコンテンツ

・操作をより簡単にするショートコード機能

・バナー広告の一括設定機能

便利な機能がたくさん装備されているので、テーマを導入するだけで初心者でも簡単にブログ運営ができるところが嬉しいですね。

困ったときの対処法がすぐわかる

使い方に困った時は、公式サイトにある「STORK19の使い方」というページで解決できます!

初心者でもブログ運営がうまく進むように、運営側のサポート体制が手厚くなっています。

また、STROK19はユーザーが多いので、困った時はネット上に解決策が載っていて、すぐに解決ができます。

「わからない時はGoogleで調べることができる」というのは初心者にとってめちゃくちゃ大事なポイントです。

「初心者だから不安だな」と思っている方は、STROK19なら安心できますね。

WordPressテーマSTORK19の導入手順

STROK19の導入手順を解説していきます。

まだワードプレスブログを開設できていない人は「ワードプレスブログの始め方」の手順に従って、ブログを開設するところからはじめてください。

STORK19の導入手順

①STORK19を購入する

②STORK19をダウンロードする


③STORK19を追加して有効化する

STORK19を購入す

まずは、STORK19の公式ページにアクセスします。


画面右下にある「カートへ入れる」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

❶赤枠の中の必要事項を入力します。
❷「会員登録しながら次へ」をクリックします。

❶お好みの支払い方法をクリックして選択します。
❷「利用規約に同意する」にチェックを入れます。
❸「次へ」をクリックします。

内容に問題がなければ「今すぐ支払う」をクリックします。

これで購入が完了です。

STORK19をダウンロードする

「ダウンロード」をクリックすれば、ダウンロードされます。


さらに「子テーマ」が必要になるので、「子テーマのダウンロード・導入」をクリックしてダウンロードページにアクセスします。

ストーク19用のダウンロードファイル「jstork19_custom.zip」をクリックしてダウンロードします。

③STORK19を追加して有効化する

ダウンロードしたファイルを、ワードプレスに追加していきます。

まずは、ワードプレスの管理画面にログインします。

❶「外観」にマウスポインターを合わせます。
❷「テーマ」をクリックします。

「新規追加」をクリックします。

「テーマのアップロード」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックして、先ほどダウンロードしたファイルをアップロードします。

アップロードするファイルは以下の2つがあります。

①親テーマ:「jstork19.zip」

②子テーマ:「jstork19_custom.zip」

どちらもアップロードが完了したら、STORK19を有効化するのですが、子テーマであるjstork19_customだけを有効化してください。

WordPressテーマSTORK/ストークのレビューと導入手順まとめ

解説したように、STORK19なら初心者でも手間いらずでデザイン調整ができ、スマホユーザにとって見やすい美しいブログサイトが作れますよ!


最後に、記事のおさらいをします。

STORK19のデメリット

・複数のサイトで利用できない

STORK19のメリット

簡単におしゃれなサイトが作れる

記事の作成にフォーカスできる

HTMLやCSSの知識がない方初心者でも安心

困ったときの対処法がすぐわかる

STORK19を導入してみたい方は、以下の公式ページから購入手続きを進めてみてください!



手順を見ながら導入を進めたい方は「STORK19の導入手順」をクリックすれば手順に戻れます。

記事が良いと思ったらシェアお願いします!