副業 ブログ アフィリエイト

海外在住者のためのアフィリエイトのやり方【ブログで稼ぐ】

読者

海外に在住してます。

空いた時間に副業やビジネスを始めたいと思い、今はアフィリエイトに興味があります。

海外在住者でもアフィリエイトを始めることは可能でしょうか?

このような疑問を解決する記事です。

海外生活は日本に比べて時間の流れがゆったりしていて、時間的な余裕が生まれやすい環境かもしれませんね。

そこで、海外滞在という特権を生かして何かビジネスや副業ができないかと考える人は少なくないです。

今回はアフィリエイトというビジネスが、なぜ海外在住者におすすめなのか?

ブログ・アフィリエイトの始め方・稼ぎ方の手順について解説していきます。

この記事を書いた人
プロフィール画像
トニー(@MuscleCEO)

▶︎海外在住歴6年

▶︎現在はベトナム在住

▶︎ブログでアフィリエイトをおこないながら生活しています

海外在住者でもアフィリエイトは始められるのか?

結論から言えば、可能です。

事実、私も海外在住しながらブログを立ち上げて、アフィリエイトをおこなっています。

アフィリエイトを始める場合、まずはASPと呼ばれるアフィエイト仲介会社に登録をする必要がありますが、ASPは各会社によって海外在住者に対する利用規約が定められています。

例えば、ASPの国内最大手のA8netのホームページには以下の通り、銀行口座と連絡可能な住所があれば可能と記載があります。

海外在住でも日本の銀行口座を持っている人は多いと思いますし、日本の住所は、実家やご兄弟の住所を使えれば大丈夫です。

このように海外在住でも利用できるASPが多数ありますので、問題なく海外でもアフィリエイトは実施可能であると言えます。

海外在住者にブログアフィリエイトがおすすめな理由

私自身、アフィリエイトは海外在住者であるからこそおすすめできるビジネスだと考えています。

その理由は

  • ネットを使えば居住地に関係なくビジネスができる
  • 海外在住という希少性で普段の生活がネタになる
  • 時間の余裕を有効活用できる

それぞれ詳しくみていきます。

ネットを使えば居住地に関係なくビジネスができる

ご存知の通り、アフィリエイトは自分のブログやホームページがあれば、住んでいる場所に関係なく世界中どこでもやれるビジネスです。

必要なのはパソコンとインターネット環境だけ。

海外在住でも母国語である日本語を使って日本のマーケットを相手にビジネスができるわけなのです。

海外在住者がよく挑戦されるビジネスとして、住んでいる国の物を日本に送って販売する輸入販売があります。

これは日本側で販売したり、梱包・発送などの作業をやってくれる他の人を頼る必要があり、自分1人では完結できないという障壁があります。

アフィリエイトなら自分だけでやれますね。

海外在住という希少性で普段の生活がネタになる

海外在住者がアフィリエイトをおこなう場合は、自分のブログを立ち上げてその中でアフィリエイトをやっていく方法がおすすめです。

ブログを運営する上で、苦労することの一つが記事のネタ探しです。

海外在住者は、海外に住んでいるという希少性があるため、毎日の生活が非日常といえます。

そのような日々の生活での出来事海外生活の経験・知識をうまくブログネタにすることができれば、記事ネタ探しも楽になるでしょう。

時間の余裕を有効活用できる

慌ただしい日本社会での生活にくらべて、海外なら比較的ゆっくりとした時間を過ごせることが多いです。

仕事でも日本ほど長時間の残業があるわけでもなく、自分の時間が作りやすい場合が多いかもしれません。

その時間的余裕を有効に活用して副業やビジネスを作り上げていくことができるでしょう。

アフィリエイトは初めてすぐに稼げるビジネスモデルではありませんので、根気強くコツコツと記事を書き進めていく必要があります。

少し、想像してみてください。

例えば、海外赴任や留学などで3〜5年の期限つきで海外在住される場合、

その数年間の間、コツコツとアフィリエイトを築き上げていけば、

帰国するころには月20万円、さらには月50万円など仕事を辞めても生きていけるほどの稼ぎを作ることも夢の話ではありません。

何もやらなければ、また慌ただしい日本社会で消耗する生活が待っているだけです。

海外移住者がアフィリエイトで稼ぐには?

では、具体的にどうやってアフィリエイトをスタートすればいいのか、その手順をまるまる解説していきます。

ここを読めば、アフィリエイトをスタートして、稼ぐまでの流れを理解できます。

ブログorサイトを立ち上げる

ブログでアフィリエイトをやっていくなら、主に2つの選択肢が挙げられます。

  1. 無料のブログサービス
  2. WordPress(ワードプレス)

そして結論から言えば、収益化して稼ぐことが目的なら「WordPress」を選びましょう。

無料ブログを避けるべき理由


収益をあげれるブログ・アフィリエイトサイトを作り上げたとしても、一瞬にしてそれを失うリスクがあるからです。

なぜなら、無料ブログの場合、運営会社が管理するサーバーやサービスの枠内でブログを運営していくので、

会社の方針で無料ブログ事業が終了となったり、会社自体の倒産のリスクがあります。

また、運営会社の規約に違反したり、先方の都合によってブログが勝手に削除されたりすることも起こります。

WordPressブログの作り方は、初心者でもわかるよう画像を使ってわかりやすくまとめました。以下の手順通り進めて下さい。

エックスサーバーの申し込みをする

まずは以下リンクからエックスサーバーの公式サイトににアクセスします。

▶︎エックスサーバー
※クリックするとエックスサーバー の公式サイトに飛びます。

エックスサーバーのトップページ

ここで、海外からアクセスした方は以下のようなエラー画面が出てきます。

(エラーが出なかったらここはスキップしてOKです)

実際のエラー画面の説明

URLをクリックすると問い合わせ画面に移るので、以下のような問合せ内容を記入しメッセージを送信してください。

お世話になります。
新規お申し込み時に以下のメッセージが表示され手続きを進めることができませんでした。

「大変申し訳ございませんが、お客様からのお申し込みを受け付けることができませんでした。
お手数ではございますが、このメッセージが表示された旨をサポートにお問い合わせくださいますでしょうか」

その後エックスサーバー の担当者からメールが入りますので、メールで必要事項を連絡することで申し込み契約を完了することができます。

特にエラーが出なかった場合は

「お申し込みはこちら」をクリックして、案内に沿って手続きを進めていきます。

10日間無料お試しをクリック

契約内容の入力画面に移りますので、以下スクショのとおり進めていきます。

契約情報の入力

プランは「X10」「X20」「X30」と3つの選択肢がありますが、個人のブログやサイトであれば一番値段の安い「X10」のプランを選べばOKです。

※プランは後で変更することも可能です。

契約期間は長ければ長いほど、料金が割安になります。

ドメインを選択する

ドメインの入力

お好きなドメイン名を入力します。

ドメインとは?

インターネット上の「住所」だと考えてください。
当ブログの場合は「toyyy.com」という住所(ドメイン)を取得したので、ネット上の住所は「https://tonyyy.com/」となります。すなわち、ドメイン取得とはあなたのブログURLの「https://tonyyy.com/」この青文字の部分を決めることを意味します。

ドメイン末尾はどれがいい?

ドメインの末尾をみると「.com」「.jp」「.net」「.xyz」などいろいろあるのでどれを選べばいいのか迷うかもしれません。結論はどれを選んでも問題ありません。ドメインの末尾によってブログの検索順位が下がるなど、結果に影響が出ることはないので安心してください。特にこだわりがなければ最も安心感がある「.com」もしくは「.jp」を選ぶのが無難です。

WordPress情報を入力する

ワードプレス情報を入力する

入力内容

  1. ブログ名:お好みのブログ名を入力
  2. ユーザー名:ログイン時に使用するユーザー名
  3. パスワード:ログイン用パスワード
  4. メールアドレス:普段使っているメアドを入力

※ブログ名はいつでも変更できますので、適当に仮の名前を入れておけばOK

ユーザー名とパスワードはログイン時に必要なのでメモしておきましょう

登録情報を入力する

登録情報の入力

上図のとおり赤枠の部分を全て入力していきます。

入力完了したら「次へ進む」をクリックします。

登録内容を確認します

登録内容の確認

入力した情報に間違いがなければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックして次に進みます。

認証を行う

上図のとおり電話番号を入力して「認証コードを取得する」をクリックします。

受信した認証コードを入力して認証されれば、完了となります。

設定完了のメール通知を受信する

申し込み後に届くメールのタイトル

【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせというタイトルのメールが届きます。

メールにはWordPressログインURLなどが記載されています。

これでブログの立ち上げが完了です。お疲れ様です!

ASPに登録する

ASPとは?

アフィリエイトの広告主(企業)と我々アフィリエイターを繋いでくれる仲介業者のことをASP(Affiliate Service Provider)といいます。

ASPに無料登録するだけで様々な企業やジャンルのアフィリエイト案件が取り扱えるようになります。

アフィリエイトサイトを立ち上げたら、次はアフィリエイトの案件を取り扱うためにASPに登録をしていきます。

登録は全て無料ですが、ASPは何十社、何百社と存在しており、どれを選べばいいのか迷うかもしれません。

登録作業自体はフォームに情報を入力するだけの単純作業ですが、サイト情報の登録や銀行口座情報の登録など項目が多く少し手間がかかります。

一度に何十社ものASPに登録をしていたら、とても大変な作業になりますし、ぶっちゃけ最初から何十社ものASPを使うことは、ほぼ無いです。

そこで、まずはここだけ登録しておけばOKという大手の4社を厳選しました。

初心者におすすめのASP4社
業界最大級
抜群の実績を誇る
満足度6年連続1位
顧客第一主義を掲げるサービス
日本初のASP
Yahooアフィリが可能な唯一のASP
個人を強力サポート
他にない案件も取り扱う
A8.netafb(アフィb)バリューコマースもしもアフィリエイト

ASPに関して詳しい解説が知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

【入門】初心者におすすめのASPを厳選【まず4社だけでOK】

記事を書いてアフィリエイトリンクを掲載する

ASPに登録したら、あとは記事を書きまくるだけです!

しかし、闇雲に書くのではなく「キーワードを決めて記事を書く」のが稼ぐコツです。

なぜなら、アフィリエイトで成果を出すためには、SEO対策が必須だからです。

言い換えると、Googleの検索で、みなさんの記事が上位表示されるようになることが重要ということです。

上位表示されることで、不特定多数の読者があなたの記事に流れ込んでくるためアクセスが増え収益も上がりやすくなるというわけです。

そこで重要なのが「キーワードを決めて記事を書くこと」です。

読者がGoogleで何かを検索をする時、かならず「検索意図」を持っています。

ここは重要なので、いくつか例をあげて解説します。

読者

12月に、ニューヨークに旅行にいく予定なんだけど、気温は寒のかな?暑いのかな?どんな服装でいけばいいのかわからない。

こんな人はGoogleでどんなキーワードで検索をするでしょうか?

おそらく[ニューヨーク 12月 気温] [ニューヨーク 12月 服装]などのキーワードで検索をすることはなんとなく予想できますね。

では、このような読者の「検索意図」を満たす記事を書くには[ニューヨーク 12月 気温]というキーワードで記事かく必要があります。

読者がどんなキーワードで検索するのかを考えて、そのキーワードに沿ったブログ記事を書いていくことを忘れないでください。

まとめ:海外在住者のためのアフィリエイト

今回は海外在住者でもアフィリエイトはできますという内容で記事を書いていきました。

海外生活の期間を有効に使って、アフィエイトに真剣に取り組み、

月5,10万でも稼げるようになれば、その先の人生の選択肢も大きく変わってくるのではないでしょうか?

ぜひ、本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

-副業, ブログ, アフィリエイト

© 2021 トニーブログ Powered by AFFINGER5