SEO対策

ブログ検索順位の調べ方と改善方法を解説

2020年5月26日

読者

ブログのアクセスを増やすには検索順位をチェックした方がいいらしいけど、調べ方がわからない。そもそも、なぜ検索順位を調べる必要があるのか理解できていないかも。検索順位の調べ方と順位を改善する方法があれば知りたいです。

こんな疑問を解決する記事です。

本記事を読むとわかること
  • ブログ検索順位を調べる目的
  • 検索順位を簡単に調べる方法
  • 検索順位を改善する具体的なアクション

この記事を読めばブログの検索順位の調べ方』『記事の検索順位をあげる方法』がわかるのでアクセスを増やすことができますよ!

ブログの検索順位を調べる目的

まずは、なぜブログの検索順位を調べるのか?

基本的な部分を理解しておきましょう。

ブログ検索順位とはSEOキーワード順位のこと

「SEOキーワードって何?」

「キーワードを決めて記事を書くってどういう意味?」

という方は、この記事を読む前にキーワードについて勉強する必要があります。

以下の記事に、ブログのSEOキーワードについて解説していますのでご確認ください。

関連記事
検索意図がSEOで重要な理由【検索流入を増やした実例】

ちゃんとキーワードを決めて記事を書いているという方は、そのキーワードで検索順位が何位に入っているのかを常に確認しておくことが重要になります。

検索順位を調べるのはなぜ?

キーワードの検索順位を調べる理由は、リライトすべき記事が明確になるからです。

記事の検索順位をあげてアクセスを増やすためには「リライト」が必要になります。

ブログのアクセスを増やす流れ
  1. キーワードを決めて記事を書く
  2. 検索順位を確認する
  3. リライトして検索順位をあげる
  4. 順位アップによりアクセスが増える

上記の流れを作るために、検索順位を把握することが必要なのです。

ブログの検索順位の調べ方

検索順位の調べ方は以下の通り2つあります。

  1. 手動で調べる方法(無料)
  2. ツールを使って調べる方法(有料)

1. 手動で調べる方法(無料)

Googleサーチコンソール を使うと、無料でブログ検索順位を調べることができます。

Googleサーチコンソール を導入済みという前提で、手順を解説していきます。

まずは、サーチコンソールのホーム画面で「レポートを開く」をクリックします。

「日付」をクリックします。

「カスタム」にチェックを入れます。

例えば、今日が5/24なら「開始日」と「終了日」の日付を5/24 と指定すれば、今日の検索順位を調べることができます。

最後に「適用」をクリックします。

「新規」「ページ」の順にクリックします。

URLで記事を指定

検索順位を調べたい記事のURLを貼り付けて「適用」をクリックします。

掲載順位にチェック

「平均掲載順位」にチェックを入れると、以下のようにキーワードと検索順位が表示されます。

これで「3流大学 就職」というキーワードで検索順位4位になっていることがわかります。

メモ

手動で順位チェックは時間の無駄

仮に記事が100記事あるとしたら、上記操作を100回行う必要があります。

しかも順位は毎日変動しますので、毎日調べて変動を記録した方が良いですが、手動で毎日やっていると順位チェックだけで1日が終わってしまうほどの作業量です。

 

2. ツールを使って調べる方法(有料)

上記の通り、手動での順位チェックは作業量が膨大すぎます。

Rank Tracker(ランクトラッカー )というツールを使えば、全てのキーワード順位を毎日自動でチェックすることができます。

「ブログで稼ぎたい」と考えている人は手動では無理なので、ツールの導入が必須です。

ツールの導入方法や詳しい使い方は、以下の記事にまとめています。

関連記事
SEO検索順位確認ツールRank Trackerが天才すぎて半端ない

検索順位をアップさせるための5ステップ

記事の本質はここからです。

順位確認し、最終的に検索順位をあげてアクセスを増やすことがゴールです。

その手順を5ステップでまとめます。

ブログの順位を改善する5ステップ

step
1
Rank Tracker(ランクトラッカー )を導入

step
2
順位停滞記事の原因調査

step
3
原因を改善するためリライ

step
4
リライトの効果を確認

step
5
必要に応じて2回目のリライト

ステップ1:Rank trackerを導入

手動での検索順位チェックは時間の無駄なので、ツールを使って行います。

以下の記事の通り、ランクトラッカー を導入します。

参考記事
SEO検索順位確認ツールRank Trackerが天才すぎて半端ない

ステップ2:順位停滞記事の原因調査

投稿したばかりの新しい記事は、検索順位が日々大きく変動する傾向があります。

2、3ヶ月ほどすると、検索順位の変動が少なくなり、ある一定の順位で停滞し伸び悩んできます。

ランクトラッカーでは、以下のように順位の変動をグラフで視覚的にみることができるので、停滞している記事がすぐにわかります。

Rack Trackerの順位推移グラフ

停滞している記事を見つけたら、伸び悩んでいる原因を調査しましょう。

順位が伸び悩む主な原因
  • ページ滞在時間
  • CTR(クリック率)
  • ページ表示速度

ページ滞在時間の改善

読者のページ滞在時間が短すぎると、記事の検索順位が伸びない要因となります。

ページ滞在時間短い場合

読者が記事をクリックし、すぐに閉じたことを意味します。
・読者が読みたいと思う記事内容ではなかった
・記事の品質が悪い
記事内容に問題がある可能性が高いのでGoogleからの評価が下がり、検索上位に入れません。

ページ滞在時間長い場合

読者が記事をクリックし、記事を完読したと推定できます。
この場合、読者の満足度が得られるのでGoogleからも高評価され、検索上位に表示されるようになります。

ページ滞在時間を延ばすには

記事冒頭の「導入文」を改善するのが効果的です。

導入文で読者の興味を引きつけることができれば、本文まで読み進めてもらうことができるからです。

ページ滞在時間の確認方法や具体的な改善方法は、以下の記事にまとめていますのでどうぞ。

関連記事
ブログ・アフィリエイトで月10万稼ぐ方法【6ステップと稼ぐコツ】

CTR(クリック率)の改善

クリック率は検索順位と相関があることがMoz社の調査でわかっています。

クリック率と検索順位の関係
クリック率が高いと検索順位が上がる

クリック率をあげるには記事のタイトルが重要です。

タイトルの付け方ひとつで、クリックしたくなる記事、スルーされる記事と明暗が分かれます。

クリック率をあげるタイトルの付け方のコツは以下の記事をどうぞ。

あわせて読みたい
【SEO対策】ブログ記事タイトルの決め方でアクセスが上がる!

ページ表示速度の改善

Googleのガイドラインではページ表示速度の重要性をこのように定めています。

速度が重要な理由

・ページの読み込みに時間がかかると、直帰率に深刻な影響を及ぼします。具体的には:
 ・ページの読み込み時間が 1 秒から 3 秒に増加すると、直帰率は 32% 増加します。
 ・ページの読み込み時間が 1 秒から 6 秒に増加すると、直帰率は 106% 増加する。
遅いと判断されたページは、Google 検索での順位が下がる可能性がある。

Google Search Console 速度レポート

表示速度が遅いと、検索順位で上位が取れません。

しかも、表示速度が遅いと読者は、すぐにページを閉じてしまうので、ページ滞在時間が低下する原因にもなってしまいます。

ページ読み込み速度の確認方法と改善のやり方は以下の記事をどうぞ!

あわせて読みたい
ワードプレスブログのアクセスがない場合の対処法【チェックリストあり】

ステップ3:原因を改善するためリライト

検索順位が停滞している記事の原因がわかったら、改善するために記事をリライトしましょう。

原因によってリライトのポイントも変わるので参考記事を貼っておきます。

原因別のリライト方法

☑︎ページ滞在時間が短い場合
ページ滞在時間を改善する方法を解説した記事

☑︎クリック率が低いの場合
クリック率が上がるタイトルの決め方のコツ

☑︎表示速度が遅い場合
ページ表示速度の改善方法がわかる記事

ステップ4:リライトの効果を確認

リライトが完了したすぐは、検索順位の変動が大きくなります。

場合によっては、一時的に検索順位が下がってしまうこともありますが、焦らずに1ヶ月ほど待ちましょう。

リライトをした後は、検索順位をチェックして、リライトした効果があったのかどうかを確認します。

検索順位が上がれば、リライトで狙い通り効果が出たと確認することができます。

検索順位が上がらなければ、リライトの内容に何かしらの問題があったとわかるので、ノウハウを積み上げて次につなげていきましょう。

ステップ5:必要に応じて2回目のリライト

リライトでブログ検索順位が10位以内に入れば、

上位記事の競合たちと近いレベルにまで改善できていると考えられます。

一方で、リライトしても10位以下の検索順位で停滞した場合は、もう一息で上位が目指せますので、もう一度リライトを実施してみましょう。

地道な作業ですが、これこそが検索順位をあげてアクセスを増やしていくために避けては通れない道のりです。

ブログ検索順位の調べ方まとめ

最後に記事のおさらいをします。

記事内容のまとめ

検索順位を調べる目的

リライトすべき記事が明確になるから

検索順位の調べ方

  • 手動で調べる方法
  • ツールを使う方法

※ツールを使うのがおすすめ

順位アップの5ステップ

  • ステップ1:Rank Trackerを導入
  • ステップ2:順位停滞記事の原因調査
  • ステップ3:原因を改善するためリライト
  • ステップ4:リライトの効果を確認
  • ステップ5:必要に応じて2回目のリライト

検索順位を調べることで、アクセスアップまでの流れを作ることができます。

ブログで稼ぎたいと思っている人は、検索順位のチェックは必須になってきますので、調べ方をマスターしておきましょう!

とは言え、ツールを使えば、ほぼ自動で毎日順位をチェックすることができますので、超簡単です。

あわせて読みたい
SEO検索順位確認ツールRank Trackerが天才すぎて半端ない

-SEO対策

© 2020 トニーブログ Powered by AFFINGER5