ブログ

THE THORとSTORK19の機能・料金を比較! どちらがおすすめ?

2020年12月13日

読者

ワードプレスのテーマでTHE THOR(ザトール)とSTORK19(ストーク19)どちらにしようか迷っています。

こんな悩みを解決すべく両者を徹底比較します。

THE THORとSTORK19は、どちらも人気のテーマで、それぞれのテーマで優れている点が異なります。

結論、どちらを選んでも失敗はないと言えるほど、人気と実績のあるテーマです。

選ぶポイントとしては、機能やデザイン、価格を総合的に比較して「どちらがあなたに合うか」を考えていくのが良いでしょう。

本記事を読めば、THE THORとSTORK19どちらにしようか迷っている方も納得がいく結論が出せると思います。

THE THORとSTORK19の機能・料金の比較

まずはザトールとストークの両者を一覧表で比較していきます。

比較項目THE THORSTORK19

THE THORの公式ページ

STORK19の公式ページ
価格14,800円(税別)11,000円(税込)
おすすめ用途アフィリエイトブログ
テーマの使い回し×
操作マニュアル
操作の難易度
カスタマイズ性
SEO内部対策
AMP仕様
レスポンシブ対応
広告設置簡単設置簡単設置
表示速度
ショートコード標準装備標準装備
スライドショー標準装備標準装備
ピックアップコンテンツ
バージョンアップあり(無料)あり(無料)

こんな一覧表を見せられても、よくわからない方も多いと思います。

そこで、ブログやアフィリエイトを運営する際の作業や成果に影響する項目を5つに絞って比較解説します。

作業や成果に影響する項目
No.比較項目THE THORSTORK19
1テーマの使い回し×
2操作の難易度
3カスタマイズ性
4SEO内部対策
5レスポンシブ対応

1. テーマの使い回し

「テーマの使い回し」とはテーマを複数のブログやサイトで使い回して使用できるかどうかを意味します。

THE THORは複数のサイトで使い回しOKです。

一方、STORK19は1ライセンスにつき1サイトしか使用できない規定になっています。

複数のサイトを立ち上げる予定の方は、THE THORなら14,800円で1度購入すれば複数サイトで使い回せます。

STORK19で複数サイトを持つ場合は、サイト1つにつき11,000円でライセンスを都度購入する必要があります。

Tony

複数サイトを持つ予定がある方はTHE THORがお得です。

サイトを1つだけ運営するつもりなら、特に気にしなくてもいい項目ですね。

2. 操作の難易度

初心者やパソコンが苦手な人でも操作ができるかどうかを比較した項目です。

結論、STORK19の方が簡単な操作でブログやサイト運営ができます。

当ブログでもストークを使用しておりましたが、基本的なデザインの型が決まっているのでサイトのイメージカラーの設定をする程度で簡単にデザインが整います。

THE THORは、アイコンや装飾などのカスタマイズ性が高い反面、操作性は若干ストークの方が有利という感じです。

Tony

ザトールでも1週間も使えば、すぐに慣れると思うので必要以上に心配しなくてもいいでしょう。

最初から簡単に操作できた方がいい、と思う方はストークがおすすめですね。

3. カスタマイズ性

カスタマイズ性は、サイトのデザインやレイアウトを自由に変更できるかの自由度を示した項目です。

カスタマイズ性に関してはザトールの方が有利です。

そのため、デザインやレイアウトにこだわりたい人にはザトールがおすすめです。

逆にアイコンや装飾の種類が多いので、どれを使えばいいのが迷うことはあるかもしれません。

STORK19では、ある程度デザインやレイアウトの型が決まっているので、自由度は低いですが、迷わずに簡単にデザインが決まります。

Tony

カスタマイズ性が高いと自由にデザインをカスタマイズできる利点がある一方、調整作業には時間がかかります。

ストークでは、シンプルで綺麗なデザインが簡単に作れますが、慣れてくると物足りなさを感じることもあるかも知れません。

4. SEO内部対策

SEO内部対策とはGoogleなどの検索エンジンで上位表示されるために必要な仕様や設定のことです。

ザトールが◎、ストーク19が◯と前者が有利な比較結果にしています。

理由は、SEOで重要と言われているタイトルタグ、メタディスクリプションの入力が標準装備されているからです。

THE THORのタイトルタグ、メタディスクリプション入力画面

ザトールでは記事ごとにタイトルタグとメタディスクリプションなどを設定できる機能が標準装備されています。

しかし、STORK19を選んでも「All in One SEO」というプラグインを使えば、全く同じ機能が使えるので問題なしです。

Tony

THE THORなら「All in One SEO」のプラグイン不要です。

5. レスポンシブ対応

レスポンシブ対応とは、閲覧者のディバイスの画面サイズに応じて、最適なレイアウトに自動変換してくれる機能です。

特に近年ではスマホからネットを利用する人が多いため、スマホでも快適に閲覧できるレスポンシブ対応がSEOでも必須と言われています。

スマホで表示した時にレイアウトが崩れて、見づらいサイトになるとユーザーの利便性が下がり、SEOに悪影響を与えてしまいます。

Tony

THE THORとSTORK19両者ともレスポンシブ対応が適応されていますので、ご安心下さい。

THE THORとSTORK19のデザイン比較

ザトールとストーク19の代表的なデザインを見比べていきます。

デザインはカスタマイズのやり方次第で変わるので、一例として考えていただければ幸いです。

トップページのイメージを比較

THE THOR

THE THORのデイザイン例

STORK19

STORK19のデザイン例
Tony

ザトールは装飾が豊かで高級感のあるデザイン仕上がっているように感じます。

一方でストーク19はシンプルですっきりした印象のデザインにみえます。

皆さんはどう感じるでしょうか?

ボタンアイコンの比較

THE THOR

THE THORのボタンアイコン

STORK19

STORK19のボタンアイコン

ボックスデザインの比較

THE THOR

THE THORのポックスデザイン

STORK19

STORK19のポックスデザイン

リストアイコンの比較

THE THOR

THE THORのリストアイコン

STORK19

STORK19のリストアイコン

こうして比較すると、ザトールの方がデザインのパターンは豊富であることがわかります。

THE THORはデザインのカスタマイズ性が高いため、ブログ向き、アフィリエイト向きなど、全く印象の異なるデザインを作ることも可能です。

一方、ストークは上の例のデザインが基本となっており、色やレイアウトの変更ができる程度です。

反面、カスタマイズが制限されていることで初心者でも簡単に美しいデザインが完成するのが特徴です。

THE THORの概要とメリット・デメリット

ザトールの概要とメリット・デメリットについてご紹介していきます。

THE THORの概要

項目内容
テーマ名THE THOR(ザ・トール)
▶︎THE THOR公式ページはこちら
販売社名フィット株式会社
販売価格14,800円 (税別)
コンセプト集客・収益に徹底的にこだわった
結果へ導くテーマ

THE THORの最大の特徴は「SEO」「デザイン」「収益化」三拍子揃ったオールマイティーなテーマであることです。

THE THORのメリット

  • SEOに強い
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い
  • アイコンに装飾機能が豊富
  • 複数のサイトで使い回し可能

THE THORのデメリット

  • 使いこなせるようになるまで少し時間がかかる
  • 機能が多くて迷う

THE THORの詳細確認

※クリックすると公式サイトに飛びます。

STORK19の概要とメリット・デメリット

STORK19の概要とメリット・デメリットについてご紹介していきます。

STORK19の概要

項目内容
テーマ名STORK19(ストーク19)
▶︎STORK19の公式ページ
販売社名株式会社bridge
販売価格11,000円 (税込)
コンセプト洗練されたデザイン・究極のモバイルファースト
オールインワンテーマ

STROK19の最大の特徴はデザインの美しさ『初心者でも使いこなせる』点です。

本気で稼げる アフィリエイトブログ 」という有名書籍の中でも「初心者におすすめのテーマ」として紹介されているのがSTORK19です。

STORK19のメリット

  • 初心者でも比較的簡単に操作できる
  • デザインがシンプルで美しい
  • バグ修正や新機能の追加が頻繁
  • 特にスマホユーザー対しての利便性が高い

STORK19のデメリット

  • 複数サイトで使い回しができない
  • シンプルが故に物足りなさを感じる場合がある

ストークを実際に使ってみた感想やレビューをまとめています。

▶︎【最新版】WordPressテーマSTORK/ストークを使った感想とレビュー

※クリックすると公式サイトに飛びます。

Tony

また「ストークはSEOに強くない」という声も聞きますが、私が実際に使ってSEOに強いと言える根拠があるので記事にまとめました。

こちらの記事をどうぞ▶︎STORK19(ストーク19)はSEOに強い4つの理由【検索上位とれます】

THE THORとSTORK19あなたに合うのはどっち?

以上の比較結果を踏まえて、みなさんに合うのはどちらのテーマなのかを考えていきましょう。

こんな方にはTHE THORがおすすめ

  • デザインにこだわってサイト・ブログを作りたい
  • SEOに強いテーマを使いたい
  • ブログ・アフィリエイトで稼ぐことを最優先したい
  • 複数のサイトを立ち上げたい
Tony

ザトールは慣れるまでちょと時間がかかりますが、長い目でみたら総合的に強いザトールを選ぶのもアリだと思います。

THE THORを使ってみる

※クリックすると公式サイトに飛びます。

こんな方にはSTORK19がおすすめ

  • デザインはシンプルなものが一番だと思う
  • 自分で細かくデザインを調整する自信がない
  • 操作方法を覚えるのが面倒なので簡単なテーマがいい
Tony

私も最初に選んだのはストークでした。初心者でパソコンスキルに自信がなかった私でも簡単にブログ運営を始めることができたのはストークのおかげだと思っています。

一度購入すると、バグ修正や機能が頻繁に追加されるので、お得感がすごくありました。

※クリックすると公式サイトに飛びます。

AFFINGER5とSTORK19の比較まとめ

今回はワードプレステーマのTHE THORとSTORK19で迷っている方に向けて、両者の違いを比較解説しました。

Tony

大前提として、どちらも人気と実績のあるテーマなので選んで失敗することはありません。

最悪、使ってみて気に入らない場合でもテーマを乗り換えすることもできますので。

もし、今使っているテーマから乗り換えをしたいと思っている方は、テーマ変更時の注意点がありますので以下をどうぞ。

▶︎ブログのテーマ変更で検索順位が下がる原因と対策【むしろ順位は上がる】

\ どうしても決めれないなら高機能テーマ /

THE THORを使ってみる

/ アフィリエイトでガッツリ稼ぐ \

\ 初心者に優しいテーマ /

/ 操作簡単で美しいデザイン \

テーマ選びの参考になる記事をまとめて掲載しておきます。

-ブログ

© 2021 トニーブログ Powered by AFFINGER5