ダイエット

ダイエットで挫折しない方法・ダイエットで結果を出す人・出せない人の違いとは?

読者

ダイエットを始めても挫折してしまいます。

挫折せずにダイエットできる人は、どうやって結果を出しているのでしょうか?

挫折しない方法を知りたいです。

こんな悩みを解決する記事です。

この記事を書いた人
トニー(@MuscleCEO)

▶︎パーソナルトレーニングジム「VEHO Fitness」を運営

▶︎解剖学・生理学・栄養学などを熟知した現役のパーソナルトレーナー

▶︎筋トレと食事管理を組み合わせたダイエット指導が得意

▶︎3ヶ月で-10kgの減量達成など多数の指導実績がある

私はこれまで多くのクライアントさんにダイエット指導を行ってきましたが、ダイエットで大きな成果をあげる方と目標に遠く及ばない結果となってしまう方に分かれます。

専門知識に基づいた「正しいダイエットの方法」を指導しますが、助言通りに実行された方は目標通り、もしくはそれ以上の結果を残されます。

一方で、なかなか助言通りに実行できない方もいらしゃいます。

本記事では、前者と後者で何がちがうのか?

前者のようにダイエットで挫折せずに続けれらるコツについてご紹介していきます。

ダイエットで挫折してしまう人の共通点

ダイエットが続かない人の主な原因として以下のような共通点が多かったです。

ダイエットが続かない人
  • 自分の意思ではなく他人に言われてダイエットを始めた
  • 痩せたい理由や覚悟が弱い
  • 誘惑の多い生活環境にいる
  • 完璧主義で自分を責めやすい

それぞれ、もう少し深堀していきます。

どうやったら挫折しないようになるのか、具体的なコツまで解説しますので、もし自分が上記に該当していても、大丈夫です。

自分の意思ではなく他人に言われてダイエットを始めた

「妻に言われてきました」

「職場の同僚におすすめされてきました」

このような形でダイエット指導を受けにこられた方は、思うように結果が出せない、途中で挫折してしまうケースが多かったです。

本心としては

「自分はやりたくなかったんだけど、妻が...」

「あまり乗り気じゃなかったけど、同僚が...」

このような枕詞が心のどこかに残っているので、失敗したときの言い訳を作ってしまっていると考えらます。

これは潜在意識に「失敗しても自分のせいじゃない」というメッセージを送ることになってしまい、場面場面で誘惑に負けたり、自分を律することができなかったり、ダイエットとは反する行動をとってしまう原因になり得ます。

痩せたい理由や覚悟が弱い

ダイエットで挫折しない方法は「絶対に痩せるという覚悟を持つこと」この言葉につきます。

結局は「いかに物事を諦めずに継続できるか」が本質的な部分です。

とは言え、これで本記事を終わってしまうと何の価値もないので、続けます。

強い覚悟を持つには「痩せなければならない強い理由があること」が重要です。

「痩せて綺麗になりたい」

「脱いだらだらしない体をなんとかしたい」

これだけでは少し弱いかもしれません。

人間は意思の力で習慣を変えるのは「超が付くほど難しい」と言われており、万人ができることではないのです。

極端な例をあげると、

3ヶ月で6kg痩せなければ死ぬ

3ヶ月で10kg痩せたら1億円の報酬をもらえる

全く現実味のない例で恐縮ですが、もしこれが本当だったら、死ぬ気でやり抜くことができそうな気がしませんか?

何がなんでもやり抜くんだ!という強い覚悟を持てるような、強い動機付けを行ってみましょう。

誘惑の多い生活環境にいる

みなさんお気づきのように、人は環境や感情に流されやすいです。

それは単に「あなたの意思が弱い」という言葉で片付けられない、人間の性質といってもいいくらい、普通なことですね。

誘惑や食欲に負けてしまうというクライアントさんに詳しく話を聞くと、

誘惑だらけのメニューがある店で外食をする。

ダイエットをしていない友達と一緒にご飯に行く。

職場のデスクに高カロリーなお菓子ばかり入っている。

など「自分が誘惑されるような状況」あるいは「強い意思を試される状況」を自ら作ってしまっていることが多かったです。

対処法として、ダイエット期間中だけは、誘惑されないような環境づくりを意識してみるとうまく行く場合も多いです。

誘惑されるようなお店にいかない

友人とご飯、不要な飲み会に行かない。

職場のデスクにはダイエット向きのおやつだけ。

誘惑に負けてしまう方は、そのような状況を作らないように工夫しましょう。

完璧主義で自分を責めやすい

完璧主義の方は、ちょっとやらかしただけで自己嫌悪に陥り、挫折してしまします。

「食べてしまった」と落ち込んでいるクライアントさんにお伝えするのは

「1度や2度爆食いした程度で、そんな簡単に脂肪はつかない」ので全く問題なし。ということです。

ただの励ましではなく、本当だからです。

一度食べたくらい、すぐに取り返せます。

ダイエット中にはうまく行かないことがたくさん起こります。

半分残すつもりの定食を箸が止まらず全部食べてしまった。

朝ランニングする予定だったのにサボってしまった

飲み会で酔っ払って爆食いしてしまった

こんなことくらいで自分はダメだ、意思が弱い、など自暴自棄にならないことです。

誘惑に負けるみなさんは正常です。

次の日から気持ちを切り替えて、やればいいのです。

大相撲なら15戦全勝は快挙で、8勝7敗でも勝ち越しで祝福されます。

完璧を求めずに8勝7敗主義でいきましょう。
(相撲わからない方すみません。)

ダイエットで挫折しない方法・コツ

意思の強さだけに頼ると難しいので、様々な面において「挫折しないための工夫」をするのがダイエットで挫折しないコツです。

私自身も3ヶ月で12kgの減量を行い、体脂肪を6%にまで落としたことがあります。

3ヶ月で-12kgに成功
3ヶ月で-12kgを達成

減量の末期は、空腹で夜も眠れなくなるほどの極限状態でしたが、なんとか挫折せずにダイエットを完遂することができました。

その時に工夫していたことや考え方について共有していきます。

▶︎3ヶ月ダイエットプログラムで-12kg達成した詳細はこちら

仕事のように食事をする

「食」の楽しみは人生を豊かにするほど、食べることが幸せだと感じる方は少なくないでしょう。

しかし、私の場合はダイエット中は「食を楽しむ」という概念を捨てていました。

言うならば食事は「仕事や作業」と同じ位置付けです。

みなさんが会社で働く時、決まった時間に会議をしたり、決められた作業をこなしてから退社したり、有無を言わさず当たり前のようにやると思います。

食事もそれと同じような感覚で、時間になったら、決められた量の食事を「摂取する」という作業を淡々とこなせばいいのです。

ここに「お腹が空いたから食べる」とか「おいしさを求める」という私的な感情を持ち込まないのです。

お腹が空いたときの対処法を決めておく

人は、空腹に耐えられなくなったときに欲望に負けて食べてしまいます。

私もお腹が空き過ぎて、何も考えられない「食べたい」という欲に支配されることが度々ありました。

そんなときは「食べればいい」です。

ただし、ダイエットの妨げになる食べ物はNGなので、予め空腹時に食べるものを決めておき「空腹時の対処法」を持っておくと良いです。

空腹時の対処法としておすすめの物
  1. カロリーゼロ飲料(ダイエットコーラなど)
  2. インスタントのお吸い物など低カロリーの暖かい飲み物
  3. 野菜(根菜類を除く)
  4. 豆腐
  5. カロリーゼロ麺、カロリーゼロのゼリーなど
  6. あたりめ、茎わかめなど

お腹が空いた時に高カロリーなものを食べるからNGなのであって、カロリーの無い物、低いもので食べた気にさせてあげればいいのです。

自分に優しい特別ルールを設ける

こちらは運動習慣を作るための考え方です。

ダイエットするために毎朝走ると決めた。

腹筋運動を毎日やると決めた。

しかし、日常生活ではこれらを妨げる出来事が起きるのは日常茶飯事です。

急に先輩に誘われて飲みに行くことになった

残業で深夜まで働いてヘトヘト

やる気が起きない

そんなときは、超簡単な特別ルールを適用して、ノルマをクリアとしてあげるのです。

帰宅路で家に着く最後の1分間ダッシュすれば朝ランできなかったことをチャラにする

ベットに入る前に腹筋を3回だけやればOKとする

このように、どうしてもできないとき、やる気が出ないときは、このような特別ルールを使えば今日もノルマクリア!ということにしてあげましょう。

そうすることで「今日もできなかった」「自分は本当に意思が弱い」という自己嫌悪や罪悪感を軽減できます。

そして何より「毎日続けること」を継続できるので習慣化しやすくなります。

大金を払って痩せなければならない状況を作る

これは私のお客さんにも多いやり方ですが、ダイエットのパーソナル指導などに申し込むという方法です。

みなさんご存知のRIZAPのようなダイエットプログラムは料金が高額です。

何十万円もかけてダイエットをするのだから「絶対に痩せたい」と強く思うのは当たり前ですよね。

お金の力を使って、自分に火をつけてあげるのもアリです。

パーソナル指導ならトレーナーが運動と食事の正しいやり方を教えてくれ、さらに毎日食事の内容をLINEなどのアプリでやりとりをするので「二人三脚で指導してくれるトレーナーさんを失望させたくない」という心理も働き、ダイエットで挫折しない動機付けも強まります。

ダイエットで挫折しない方法まとめ

今回はダイエットで挫折しないための方法やコツについて解説しました。

本記事を参考にして挫折しないための工夫をしてダイエットに取り組んでみて下さい。

具体的なダイエットの方法論については参考記事を貼っておきますので、よかったらどうぞ。

【マッスルデリダイエット】痩せれる理屈をちょいと専門的に解説
3ヶ月で-12kgに成功
【実録】3ヶ月ダイエットプログラムで-12kg達成した詳細解説【プロ監修】

-ダイエット

© 2020 トニーブログ Powered by AFFINGER5