副業

働かずに稼ぐための現実的な方法【収入を生み出す資産作り】

2019年12月12日

  • 働きたくない
  • 働かずに稼ぐ現実的な方法を知りたい
  • 働いてないのにお金持ちの人は何してるの?

こんな疑問を解決する記事です。

記事の内容

  • 世の中で4つしかない金を生み出す方法
  • 働かずに稼ぐための具体的な方法
  • 働かずに稼ぐを実現するためのコツ

この記事を読めば働かずに稼ぐための仕組みと具体的な案がわかるので、実践すればあなたも「働かずに稼ぐ」を実現できるようになります。

[働かずに稼ぐ方法]世の中で収入を得る方法は4つある

「働かずに稼ぐ」を実現するためにまずは、収入を得る方法について理解が必要です。

世の中には収入を得る方法が大きく4つあります。

1つ目 雇われている人

日本の90%以上が雇われて労働することによって収入を得ています。

代表的なのがサラリーマンの方々です。

雇われている人の特徴

  • 自分の時間を使って会社のために働いてお金をもらうので自由な時間がない。
    最低でも平日9am-5pmまで週5日は働かなければいけないなど時間が拘束される。
  • 労働を対価としているので収入には限界がある。
    時給1,000円、日給10,000円、月給20万円など決まっている。
  • 会社が全ての主導権を握っているので、人生の主導権が自分にはない。
    急な転勤、会社の業績不振によるボーナスカット、勤務時間変更、人件費削減のためにリストラされる、など

医者や弁護士など社会的にステータスのある方でも、会社や誰かに雇われて働いている場合は同じくここのカテゴリーに分類されます。

2つ目 自営業者

自分で飲食店やショップを経営しながら自分もその店で働いている経営者の方。

自分で漁師や農業を営んでいる方もこの自営業者のカテゴリーに分類されます。

自営業者の特徴

  • 自分の時間を使って事業を行っているので自由な時間がない。
    自分もお店で接客をしたり厨房に立ったり、畑仕事したり時間を費やす必要がある。
  • 労働を対価としているので収入には限界がある。
    雇われのように月給は決まっていないが、一日24時間と限界があるのでどれだけ多く働いても得られる収入にもは限界がある
  • 人生の主導権が自分にある。
    どんなビジネスをやるか自分で決める、いつ休むか自分で決める、どこでビジネスをやるか自分で決める、など自分の意志で決めることができます。

3つ目 ビジネスオーナー

「働かずに稼ぐ」を実現できるのはこの方法です。

ビジネスオーナーを直訳すれば「ビジネスを所有している人」です。

自営業者と混同しやすいですが、飲食店やショップのオーナーでも自分はその店で働く必要がなくビジネスの「権利」を持っているだけで収入を得られる人たちです。

例えば、複数店舗のラーメン店を所有していて、全てのお店を他人(店長や従業員)に任せてビジネスを回している人たちです。

ビジネスオーナーの特徴

  • 自由な時間がある
    自分が労働しなくても他人が労働してビジネスが回るので、自由な時間があります。
  • 収入に限界がなく、不労所得(権利収入)を得ることができる。
    自分が直接で労働しなくても他の人が労働してビジネスが動くので自動的に収入が入る。働く人やビジネスを増やせば収入に限界はなくなる。
  • 人生の主導権が自分ある。
  • 自分は労働しなくていいので、全てが自由で自分の意志で決めることができます。働かずに年中旅行に出ることも可能になる。

4つ目 投資家

こちらも働かずに稼ぐ」を実現できる方法です。

投資家は、株、不動産、為替、債権、などに投資をすることで利益をえる人達のことです。

投資家の特徴

  • 自由な時間がある
    自分が働くことはなく、お金や不動産、株や為替など、自分以外のものがお金を生み出してくれるので、自由な時間が沢山あります。
  • 収入に限界がなく、不労所得(権利収入)を得ることができる。
    投資家がビジネスに出資をすることで、そのビジネスに対する権利収入が発生します。基本的には出資をするだけなので、労働などは一切必要なく、自動的に収入が入ってくる不労所得になります。このような「権利」を沢山増やしていくことで、収入を無限に増やすことができます。
  • 人生の主導権が自分ある。
    自由な時間とお金があるので、好きなことができます。経済的にも時間的にも自由なので自分の人生を全て自分自信でコントロールできます。

働かずに稼ぐためには適切な方法を選ぼう

働かずに稼ぐためには適切な方法を選ぼう

もしあなたが「雇われている人」「自営業者」のカテゴリーの中で収入を得ている場合、どんなに頑張っても、「働かずに稼ぐ」を実現することは不可能ということがわかります。

4つの収入を得る方法を知っていれば、あなたが目指したい人生が将来実現できるのか、それとも方向性が間違っていたのかを判断することができます。

私はサラリーマンをしていた時に「4つの収入を得る方法」を知ったことで、この先サラリーマンを頑張っても自分の望む人生は手に入らないと気がつきました。

働かずに稼ぐための現実的な方法

働かずに稼ぐための現実的な方法

働かずに稼ぐには「ビジネスオーナー」や「投資家」だ! と言われても、

「全く現実味がないし、自分とは縁がない世界だな」と感じる方が多いと思います。

しかし、リスクが低くてサラリーマンでも取り組めるような方法もありますよ!

働かずに稼ぐ現実的な方法

  • ブログ・アフィリエイト
  • Youtube
  • 中国輸入販売

働かずに稼ぐ方法1: ブログ・アフィリエイト

ブログを作って広告収入を得たり、企業の商品やサービスをあなたのブログで紹介して報酬を得る方法です。

ブログはアクセスが増えれば増えるほど収益が伸びていきます。

一般的な収益イメージとしては

ブログ開設して3ヶ月後に月1万、6ヶ月後に月5万、1年後に月10〜15万くらいが相場ですね。

一年やって10〜15万円と聞いて、少なすぎると思いましたか?

しかし、アクセスの集まるブログを作ってしまえば、あなたが寝ていようが、旅行に行っていようが、継続的に収益を生み出す「資産型のビジネス」となります。

さらに2年、3年と続けていけば月収100万円以上を生み出すことも可能なのです。

これは私の友人のツイッター投稿ですが、実際にブログだけで年1000万以上を稼いでいます。

さらにはブログだけで月収500万も稼いでいる強者もいます!

ブログで稼ぐための流れ

step
1
ブログを作る

step
2
収益の仕組みを理解する

step
3
記事を書いてアクセスを集める

step
4
記事で商品やサービスを紹介する

step
5
結果をみて改善を繰り返す

忙しい方は週に1記事でもいいので、コツコツやり続ければ、その積み重ねが1年後2年後に大きな違いを生み出します。

以下の記事で「ブログで稼ぐまでの全体の流れ」を詳しくまとめています。

参考
【初心者】ブログで稼ぐまでの手順を5ステップで解説

働かずに稼ぐ方法2: Youtube

いわゆる、ユーチューバーになって動画から収益を得る方法です。

長期間繰り返し再生される動画コンテンツを作り、動画内に広告を貼れば広告収入を継続的に得ることができる「資産型」の副業と言えます。

サラリーマンでも顔出ししなければ会社にバレることもありません。

顔出ししなくてもガンガン再生回数をあげて稼いでいる人もたくさんいます。

例えば、筒井チャンネルさんは朝食を作る動画で100万回以上の動画再生回数があります。

仮面をかぶって自分の得意なことについて語る教育系のyoutuberカズ係長

サラリーマンでも顔出しせずにYoutubeで稼ぐ事は可能なのです。

Youtubeで稼ぐ流れ

step
1
Youtubeに自分のチャンネルを開設する

step
2
動画のコンテンツを決める

step
3
定期的に動画を投稿してファンを増やし再生数をあげる

2020年からは日本でも「超高速インターネット5G」の使用が続々と開始されるので、

動画の再生もサクサク進み、Youtube市場が大幅に拡大されると言われています。

今が旬な副業がYoutubeなのです。

働かずに稼ぐ方法3: 中国輸入販売

中国から安く商品を仕入れ、日本で高く販売するビジネスモデルです。

今はわざわざ中国に行って買い付けをする必要はなく、ネットでメーカーと直接交渉したり、代行業者に依頼すれば簡単に商品を仕入れることができます。

販売はAmazonやメルカリ、ヤフーショッピングなどのECサイトに出品して行います。

中国輸入で稼ぐ流れ

step
1
どんな商品が売れそうかリサーチをする

step
2
Alibaba.comでメーカーと直接交渉もしくは中国輸入代行業者を使って商品を輸入する

step
3
Amazon、メルカリ、ヤフーショッピングなどのECサイトに出品する

私自身も2019年の9月頃からAmazonで輸入品の販売を開始し、4ヶ月目の12月の末時点の売り上げはこんな感じです。

確かに稼ぐ事はできますが、他の副業に比べて若干リスクが高いです。

なぜなら、商品を購入する費用がかかるのと、売れなければ在庫として残ってしまうからです。

詳細に興味がある方は以下の記事を参考にして下さい。

正確にいえば、これらの方法は全く働かなくていいという訳ではありませんが、仕組みさえ作り上げてしまえば1日1時間、2時間程度仕事をするだけで収入をあげていくことができます。

結果を出している人たちの特徴

紹介した方法で稼ぐようになるために、多くの人がサラリーマンをやりながら副業で始めることになると思います。

副業としてブログやyoutubeなどに取り組んで、結果を出すことができた人に共通する特徴をみていきます。

副業をするために工夫して時間を作る

副業で結果を出すためには、副業に打ち込む時間を作る必要があります。

特にサラリーマンは朝から夜遅くまで残業することもあり、工夫しなければ時間を作ることが難しいでしょう。

時間を作るために実行したい習慣

  • 無駄な飲み会はできるだけ参加しない
  • 週末は副業のために時間を作る
  • できるだけ残業を減らして副業の時間に当てる
  • 早起きをして朝活として副業をする

すぐには結果は出ないことを知っている

結果が出ない人の特徴として共通するのが、結果が出る前に諦めてやめてしまうことです。

以下の成功曲線という原理を知っていれば、
粘り強く頑張ることができ、結果が変わってきます。

たいていの人は青い線をイメージして副業を始めます。

時間をかけて努力した分だけ収入が増えたり、成果が出ると思っているのです。

しかし実際は赤い曲線のように、いくら時間をかけて頑張っても、ほぼ結果が出ない時期があります。

この時期に90%以上の人が諦めてしまい結果が出ないのが典型的な例です。

一方で、結果を出す人はあきらめずに努力を継続して乗り越えていきます。

どれだけ時間をかけて努力をしても全く成果が出ないと、やっていることがバカバカしく思えてきます。

成果を出すためには「最初はほとんど結果が出ないもの」だと理解して、結果が出るまで続けることが大事です。

日本のトップユーチューバーであるヒカキンさんも、動画を投稿し始めてヒット動画が出るまでに3年弱かかり、youtubeだけで生活できるようになるまで、4年かかったと言っています。

成果を出す人は、あきらめずに努力を続けています。

サラリーマンの副業は会社にバレないの?

結論から言えば、会社にバレない方法があります。

確定申告をする際に「普通徴収」を選択するだけです。

具体的には、確定申告の時に以下のように「自分で納付」にチェックをいれることで「普通徴収」にできます。


そもそも確定申告は収益が上がったら行うものなので、何も始めていない今の時点で心配する必要はありません。

まずは副業に取り掛かって、収益が出た時に具体的な方法を調べるようにしましょう。

今からでも遅くない!働かずに稼ぐを実現するには行動!

記事の内容をまとめると

記事の内容まとめ

  • 世の中には収入を得る方法が4つある
  • 雇われている人・自営業者は一生働き続ける必要がある
  • 働かずに生きるを実現できるのはビジネスオーナーと投資家である
  • 低リスクで始められる副業ブログ・アフィリエイト・Youtubeなどがある
  • 結果を出している人には共通した特徴がある
  • サラリーマンは会社にバレずに副業に取り組める方法がある

働かずに稼ぐを実現するには行動して、将来を変えていくしかありません!

今何も行動を起こさなければ、来年も3年後、5年後も今と変わらない人生が待っています。

行動するなら個人的におすすめはブログ

ブログなら1万円ちょっとの初期費用で始められ、あとは記事を書くという時間を投資するだけ。

長期的なスパンで考えれば、自分が書いた記事がお金を生み出すという「資産型のビジネス」にもなるので、コツコツ記事を作り上げていけば「働かずに稼ぐ」を実現することができます。

さらに、ブログが最高だと思う理由はパソコン1台とWiFi環境さえあれば世界中どこにいても仕事ができてしまうことです。

パソコン1台だけを持って、世界を旅しながら仕事をする。

おまけに月収はサラリーマン時代の2倍、3倍、いやそれ以上!

そんな夢のような生活も可能にしてしまうのがブログですね。

「働かずに稼ぐ」を実現する一歩として、ブログを始めるてみようと思う方は、以下の記事で稼ぐブログ作りの流れを確認してみましょう。


-副業

© 2020 トニーブログ Powered by AFFINGER5