実際にやってみた!安全でバレない副業3選

副業を始めようとネットで調べても、情報が多すぎて何を信用すればいいか迷うことがあります。

副業といっても「詐欺まがいな話」や「全く稼げない」ものには手を出したくないのは当然のことです。

そもそも「安全な副業」とは、どういうものを意味するのでしょうか?

この記事では「安全な副業」を以下の2点で定義して解説していきます。

  1. しっかり稼げることが実証済みの実績のある副業
  2. 会社や周囲にバレないという意味での安全な副業

安全な副業を選ぶときのポイント

安全な副業を選ぶときのポイントとして、以下3点に着目してみてください。

✔️稼げることが実証済みの実績のある副業
✔️信頼できる企業が紹介する副業
✔️得体の知れない副業は避けるべき

稼げることが実証済みの実績のある副業

実際に稼ぐことができたという実績があれば安心ですね。

この記事では全て実績のあるものだけをご紹介します。

信頼できる企業が紹介する副業

例えば、上場企業などが運営する副業紹介サービスなどは安全と言えるでしょう。

いい加減な情報や不利益を被るような情報を掲載してたら、上場会社として存続することはできません。

得体の知れない副業は避けるべき

「1日たったの10分の作業で簡単に10万円稼げる」

「〇〇するだけで20万稼げる」

様々な謳い文句で「楽して稼げる!」という副業がたくさん見受けられますが、こういう類の副業には手を出さない方が無難です。

全てが怪しい仕事とは言いませんが、得体の知れない仕事で、詐欺案件が含まれる可能性もゼロではありません。

副業が会社にバレない方法

副業が会社や周囲にバレないようにしたしたければ「そもそもなぜバレるのか?」を知っておく必要があります。

なぜ副業はバレるのか?

副業がバレる理由は以下のようなことが考えられます。

  1. 人の噂話でバレる
  2. 目撃される
  3. 住民税でバレる

人の噂話でバレる

仲の良い友人や気の知れた会社の同期だからといって、副業をしていることを知られると「噂話が広がってバレる」可能性があります。

バレないためには、副業をしていることを誰にも言わないようにするべきです。

目撃される

単純な話ですが、例えばお店で接客のアルバイトしていたら、目撃される可能性がありますね。

バレないためには、目撃される可能性がある副業は避けるべきでしょう。

住民税でバレる

副業によって会社にばれる可能性があるとすれば、住民税です。

例えば、あなたがアルバイトをした場合、バイト先が「給料を払いました」という報告書を役所に提出します。

役所は、あなたの本業の収入とバイトの収入の合計から住民税の額を決定し、本業の会社に住民税の納付書を送ります。

住民税の額が通常よりも高くなっていた場合は「副業をしているのでは?」と疑われる可能性があります。

バイト以外の副業で、ご自身で確定申告をした場合でも、本業の収入と副業の収入の合計から住民税が決まるので、この場合も会社にバレる可能性はゼロではありません。

バレないようにするにはどうすれば?

副業がバレないための対策は以下の通りです。

  1. 誰にも言わない
  2. 目撃される可能性がある副業はしない
  3. アルバイトはしない
  4. 確定申告で「普通徴収」を選択する

誰にも言わない

誰かに言うと噂で広まる可能性があるので、誰にも言わないことです。

目撃される可能性がある副業はしない

接客業や外でする仕事など、知り合いから目撃される可能性がある仕事は選ばないことです。

アルバイトはしない

正確に言うと「雇用契約を結ぶ必要があるアルバイトはしないこと」です。

なぜなら、自分で住民税を納付することができないので、住民税の額でバレる可能性がゼロではありません。

確定申告で「普通徴収」を選択する


確定申告をする際に「普通徴収」を選択するだけです。

具体的には、確定申告の時に以下のように「自分で納付」にチェックをいれることで「普通徴収」にできます。

安全でバレない副業3選

以上を踏まえて、安全でバレない副業3つをご紹介します。

1. ブログ

2. アフィリエイト

3. クラウドソーシング

おすすめ1:ブログ

ブログを作って、広告収入を得る方法です。

ブログはアクセスが増えれば増えるほど収益が伸びていきます。

アクセスの集まるブログを作ってしまえば、あなたが寝ていようが、旅行に行っていようが、継続的に収益を生み出します。

これは私の友人のツイッター投稿ですが、実際にブログだけで年1000万以上を稼いでいます。

ブログで稼ぐための流れ
  1. ブログを作る
  2. 収益の仕組みを理解する
  3. 記事を書いてアクセスを集める
  4. 結果を見ながら改善して続ける

デメリットとしては、すぐに稼ぐことができないので、今月すぐにお金が欲しいと言う方には適していません。

長期的な視野での副業をしたい方にはおすすめです。

ブログの作り方は結構めんどくさいですが、以下の記事なら画像を見ながら真似するだけで簡単にブログの立ち上げができます。

ワードプレスブログの作り方を誰がみてもわかるように画像で解説

おすすめ2:アフィリエイト

アフィリエイトもブログを使って行うことができます。

あなたのブログで「企業の商品やサービス」を紹介し、

読者がそれを購入すれば、あなたに報酬が支払われるという仕組みがアフィリエイトです。

案件によっては、ブログ収入よりもアフィリエイト収入が高額になる場合が多いので、

ブログとアフィリエイトを組み合わせて行うのがおすすめです。

実際に、ブログとアフィリエイトで

月収100万円以上を達成している人がゴロゴロいます。

アフィリエイトで稼ぐための流れ
  1. ブログを作る
  2. 収益の仕組みを理解する
  3. 記事を書いてアクセスを集める
  4. 記事で商品やサービスを紹介する
  5. 読者が買いたくなるような文章について研究する

アフィリエイトもブログと同じで、まずはブログを作ることから始まります。

▶︎誰が見てもわかるブログの始め方

おすすめ3:クラウドソーシング

クラウドソーシングとは簡単に言えばオンライン上で個人に仕事や案件を提供するサービスです。

簡単な副業の例

・アンケート回答
・データ入力
・内職・軽作業
・各種代行業務(掃除代行、買い物代行など)
・写真撮影
・感想文作成

スキルや経験が必要な副業の例

・システム開発
・プログラミング
・ホームページ作成
・デザイン
・たいティング・記事作成
・翻訳
・動画編集

簡単な作業からスキルや経験が活かせる分野まで、幅広いジャンルの仕事を見つけることができます。

クラウドソーシングで稼ぐ流れ
  1. クラウドソーシングサービスに登録する。
  2. 自分に合う仕事案件を探して応募する。
  3. 仕事が完了したら報酬が支払われる。

日本で有名なクラウドソーシングのサービスならランサーズです。

まずは登録は無料なので、無料登録して自分に合う仕事案件を探してみて下さい。

記事が良いと思ったらシェアお願いします!