オンライン英会話のおすすめ11社を完全比較!【失敗しない選び方】

もくじ

オンライン英会話とは?

オンライン英会話とはSkype(スカイプ)や専用のアプリなど無料のビデオ通話サービスを利用し、講師と英会話のマンツーマンレッスンが受けられるサービスです。

パソコンもしくはタブレットやスマホとインターネット環境さえあれば、どこでも手軽にレッスンを受けることができます。

英会話上達にはオンライン英会話がおすすめな5つ理由

1.低価格で毎日英会話のレッスンが受けられる。

月額4,000円台で毎日レッスンを受けられるサービスもあり、低価格で英会話を継続的に学ぶことができるのがおすすめな点です。

学校形式の英会話スクールでは1レッスンで安くても3,000-5,000円が相場となっています。

学校に通う必要もなく自宅でレッスンを受けられ、手頃な価格なので英会話を始めるハードルをグッと下げてくれるのがオンライン英会話なのです。

2.ライフスタイルに合わせていつでも受講できる

早朝から深夜までいつでもレッスンを受けられるサービスが多く、中には24時間OKなところもあります。

皆さんのライフスタイルに合わせてレッスンを予約できるので、忙しいビジネスマンや主婦の方など誰でもスケージュールを合わせてレッスンを受けることができます。

3.場所を選ばずどこでもレッスンが受けられる

パソコンかタブレット、スマホがあればどこでもレッスンを受けることができるので、場所を選びません。

自宅や出先のカフェで、職場などでも受けることが可能なのでとても便利です。

時間も選ばず場所も選ばない「いつでもどこでも」が魅力のオンライン英会話です。

4.様々な国籍の英語に触れることができる

英語も国によってアクセントやクセがあるので、話す人が変われば英語が聞き取れなくなるということもよくあることです。

世界中の英語に慣れておくことで、世界で通用する英会話力を身に着けることができます。

オンライン英会話は、ほとんどのサービスで自由に講師を選ぶことができるので、年代や国籍を選んで世界中の英語に触れることができます。

5.日本にいながら英語を話す機会が作れる

英会話上達には英語を話す機会を増やすことが重要です。

日常生活の中で英語を話す機会が少ない方でも、オンライン英会話なら気軽に英会話を話す機会を作ることができ、しかも外国人と会話を練習することができるのです。

日本に居ながら外国人と英会話のレッスンを可能にするのがオンライン英会話の魅力です。

オンライン英会話のおすすめ11社を完全比較

月額レッスン
可能時間
無料体験講師の国籍日本語
サポート
特徴
Bizmates11,000円5時-25時1回フィリピンなしビジネス英会話に特化
イングリッシュベル
9,800円24時間OK2回フィリピンなしカランメソッドを採用
vipabc
14,250円24時間OK1回多国籍
ネイティブ
なし世界各国のネイティブ講師
ボストン倶楽部
8,900円5時-25時1回ネイティブあり欧米ネイティブ講師、バイリンガル日本人
レアジョブ
5,800円6時-25時2回フィリピンあり日本語できる講師、低価格
産経オンライン英会話
6,090円5時-25時2回フィリピンあり日本語できる講師、ビジネスマンに人気
エイゴックス
5,800円24時間OK1回多国籍
ネイティブ
日本人
あり ネイティブ、日本人バイリンガルと低価格で
EFイングリッシュライブ
7,900円24時間OK1回多国籍
ネイティブ
なし留学の擬似体験が売り
hanaso
5,980円5時-25時2回フィリピンあり独自のシステムと優秀な講師
クラウティ
4,500円10時-24時15日間無料フィリピンなし家族でレッスンをシェアできる、低価格
DMM英会話6,480円24時間OK2回多国籍
ネイティブ
日本人
あり低価格で多国籍講師と毎日レッスン

ビジネス英会話をマスターするなら「Bizmates」

ビジネス経験がある講師陣なので、実際のビジネスシーンで使える英語が学べるのが魅力です。料金も1レッスンあたり270円~と低価格。5時-25時の時間でレッスンが受講できるので残業で忙しいビジネスマンでも安心です。ビジネス英会話を学びたい人には「Bizmates」がおすすめです。

カランメソッドで学ぶなら「イングリッシュベル」

通常の4分の1の速さで英語が習得できるカランメソッドを日本で初めてオンライン英会話に取り入れたのがイングリッシュベルです。 単なる英語のアウトプットの場としてだけでなくオンライン英会話で英語力の習得を目指したい方におすすめです。多様なカリキュラム構成でお子様や初心者の方からビジネスマンまで幅広い方に対応します。

世界各国のネイティブ講師とレッスンするなら「vipabc」

アメリカのシリコンバレー発、世界最大級のオンライン英会話サービスです。世界80ヶ国13,000人以上の米英系メインの講師が在籍 しており、世界各国のネイティブ講師の英語を体験することができます。24時間365日レッスンが可能なので、ライフスタイルに合わせて早朝深夜帯も可能です。

欧米ネイティブから英語を教わるなら「ボストン倶楽部」

高学歴でCELTA、TESOL等の英語教育資格を持った欧米ネイティブ講師が英会話を指導します。日本語の話せるネイティブ講師も在籍しており、お子さんから初心者まで安心して英会話レッスンを受けることができます。アメリカ英語によって英会話を身に付けたい方におすすめです。

国内最大級のオンライン英会話で安心の「レアジョブ」

2007年の創業開始から会員数70万人を突破、講師数5,000人以上を誇る 国内最大級のオンライン英会話サービスです。 また企業研修への導入社数2,100社以上、教育機関への導入数も150校以上と 企業や学校にも選ばれており抜群の実績を誇ります。 料金も1レッスン129円~から始められるので、安心して手軽に英会話ならレアジョブがおすすめです。


2つの教育ISOで安心のプログラム「産経オンライン英会話」

株式会社産経デジタル・ヒューマンホールディングス株式会社・トランスコスモス株式会社の大手3社による共同事業で信頼できる会社なので安心です。30代-40代のビジネスマン層に人気でビジネス英語から趣味の海外旅行のために英語を学びたいなど幅広い目的の方にもおすすめです。

ネイティブ講師との英会話なら「エイゴックス」

ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師、 フィリピン人講師の中から、お好みの講師を選べるのはエイゴックスだけ。 いきなりネイティブは不安があるという初心者の方には日本人バイリンガルとのレッスンという選択も嬉しい。ネイティブとの英会話を手頃な価格で受けられるのがエイゴックスです。

グローバル環境でのレッスンなら「EFイングリッシュライブ」

世界120ヶ国2000万人に選ばれた、世界最大級のオンライン英会話EFイングリッシュライブです。 世界最大級の私立語学教育機関EFグループが提供するオンラインの英語学習サービスです。講師は全員がネイティブ講師でグループレッスンでは世界中の生徒と一緒に英語を学ぶことができます。海外に語学留学をしにいく疑似体験ができるというのが魅力なので留学などに興味がある方やグローバルな環境でレッスンを受けたい方におすすめです。

独自のシステムと優秀な講師に学ぶなら「hanaso」

NHKラジオ『入門ビジネス英語』での連載、英和新聞『Asahi Weekly』の連載など、 英語系記事の執筆者としても活動中の関正生先生が監修した教材を用意した独自のシステムが魅力。講師の質にもこだわっており、厳しい採用基準をクリアした450名以上の 有名大学在学生・卒業生を中心とした優秀な講師陣です。

家族でレッスンをシェアできる「クラウティ」

毎日やっても月額4,500円。家族で分けあえる低価格オンライン英会話です。1人が申し込めばご家族様5名まで(あわせて6名)無料で受講できます。 通話はSkypeを使用しないのでPCスキルに自信のないお年寄りの方でも安心してレッスンしていただけます。

低価格で多国籍講師と毎日レッスンなら「DMM 英会話」

多国籍で豊富な講師陣とのレッスンを手頃な価格で受けられるのがDMM英会話の魅力です。フィリピン人講師のみならずセルビア人や、ルーマニア人、ボスニア人といった欧州系の講師、カナダ、イギリス、アメリカなどのネイティブ講師も登録しており外国人との実践的な英会話力の向上に最適です。

あなたの目的に合わせてベストを選ぼう

数あるサービスの中で、一概にこれがおすすめです!ということ決めるのは難しいです。

なぜなら、皆さんの英語のレベルや英会話を学ぶ目的が異なるからです。

よって、目的別におすすめのオンライン英会話サービスをまとめました。

日本語サポートで初心者におすすめ

英語がうまく話せず、聞き取りもできないために、会話が成り立たずに沈黙してしまうのは初心者りありがちなケースです。

そんな初心者の方でも日本が話せる講師がいれば安心です。

日本語が話せる講師や初心者向け教材の有無などに着目して初心者におすすめのサービスをまとめました。

日本語が話せる講師初心者向け教材特徴
レアジョブあり
(フィリピン人)
あり業界最王手の信頼性
産経オンライン英会話あり
(フィリピン人)
ありビジネスマンに人気
hanasoあり
(フィリピン人)
あり独自の学習システム
DMM英会話あり
(フィリピン人,日本人)
あり業界最王手,多国籍で豊富な講師陣

とにかく料金の安さ重視!という方におすすめ

低価格を重視する方へのおすすめとして、月額料金の安さ、最安の料金プランがあるサービスをピックアップしてまとめました。

月額料金最安プラン
エイゴックス5,800円(毎日1レッスン25分)3
1,980円 (月5回プラン)
イングリッシュベル9,800円(月20回プラン)3,900円 (月5回プラン)
レアジョブ5,800円(毎日1レッスン25分)4,200円 (月8回プラン)
hanaso5,980円(毎日1レッスン25分)3,800円 (週2回プラン)
クラウティ4,500円(毎日1レッスン25分)

ビジネス英会話を習得したい方におすすめ

仕事で英語が必要でビジネス英会話をメインに学びたい方におすすめの、ビジネス英会話コースがあるサービスをまとめました。

プログラム・コース料金特徴
Bizmatesビジネス英語に特化したレッスン11,000円
(毎日1レッスン)
ビジネス英会話をコンセプトにしたサービス
レアジョブビジネス英会話コース9,800円
(毎日1レッスン)
ビジネス英会話コース専用のテキストや講師
産経オンライン英会話ビジネス英会話教材月額6,090円
(毎日1レッスン)
ビジネス英会話のカリキュラム教材あり

せっかく学ぶならネイティブと!という方におすすめ

東南アジア諸国や英語を第二言語とする人には通用する英語でも、アメリカやイギリスなどネイティブを相手にすると全く通用しなかった!というケースは少なくありません。

ネイティブを相手に仕事をする、せっかく英会話を学ぶならネイティブから学びたい、という方におすすめのサービスをまとめました。

講師料金
vipabcアメリカ、カナダ、イングランドなどネイティブ含む80ヵ国月額14,250円~
ボストン倶楽部欧米ネイティブ講師、アメリカ、カナダ、イギリス、バイリンガル日本人月額8,900円〜
エイゴックスアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、15,800円
EFイングリッシュライブイギリス、オーストラリア、アメリカ7,900円(マンツーマン月8回・グループレッスン月30回)

オンライン英会話選びで失敗しないために着目すべき5つのポイント

初めてのオンライン英会話なら、どんなポイントに着目してサービスを選べば良いか分からずに迷ってしまうでしょう。

そんな方のためにサービスを選ぶ際に着目すべきポイントについて解説します。

1.料金

ここは説明するまでもないと思いますが、料金は安いに越したことはないですね。

ただし、値段が安いことだけで判断してしまうと、サービスの質が悪い、自分に合わなかった、など無駄な出費になってしまうことも。

値段以外の部分のサービス内容や無料体験レッスンを受けて印象などを比較し、最後に値段で比較をするのが良いでしょう。

2.講師のレッスン環境や通信環境はどうか

レッスンの講師たちは自宅からビデオ電話をつなぐ場合や専用のオフィスからつなぐ場合など様々です。

特に自宅でレッスンを行っている講師の場合は、近くで子供の泣き声が聞こえたり、家族の会話が聞こえてきたりと生活雑音がレッスンの妨げになるケースがあります。

そういった部分までしっかり指導されているかどうかもサービス各社によって異なってきます。

またインターネットの接続状態が不安定で通信が頻繁に途切れてしまい、会話にならないという場合も少なくありません。

そういった問題を見抜くために入会前には無料体験レッスンを必ず受けて、レッスン環境を確認するようにするのがおすすめです。

3.講師の態度やマナーはどうか

講師の中にはレッスン中にスマホをいじっていたり、パソコンで他の作業をしながらレッスンをしているような態度の悪い講師も少なからずいます。

サービス各社によって講師の教育やマナー指導をしっかり行っているところもありますので、講師の対応に問題がないかも確認すべき大切なポイントです。

4.自分に合った教材やカリキュラムがあるか

海外旅行で使える英会話を習得したい、仕事でビジネス英語が必要、ネイティブを相手に仕事をする必要がある、など目的は十人十色です。

皆さんの目的にあった教材やカリキュラムがあるかどうかもしっかりと確認しておくようにしましょう。

5.無料体験の有無

無料体験は、全体的なレッスンの印象を掴むのにとても有効です。

講師のレッスン環境やマナーなども確認するためには、無料体験レッスンを大いに活用するべきでしょう。

オンライン英会話のおすすめの活用術

教科書で勉強した英語フレーズやボキャブラリーは知識として知っているだけで、実際に英会話で使えるという状態にはなっていません。

知識として学んだ英語を英会話として使えるようにするためには「声に出してアウトプットする」ことが重要なのです。

そこで、オンライン英会話をアウトプットの場として活用するのがおすすめです。

せっかく話し相手の講師がいるのに、オンラインレッスン中に新しい英語表現を学んだりインプットばかりに時間を費やしてしまうのは、もったいないと思います。

インプットは自習で教科書から学ぶことが可能なので、ぜひ声に出して話すというアウトプットする場合として活用することを意識して取り組んでみてください。

上の図が英会話上達のポイントをうまく表しています。

オンライン英会話の講師との会話の中で「このフレーズはうまく通じた」「次はこういうことを言えるようになりたい」「もっとスムーズに話したい」などと思うからこそインプットに力が入るようになり、英語を学ぶのが楽しいと感じて、モチベーションも上がります。

逆に「全然理解してもらえなかった」「自分の考えが説明できなかった」など失敗もあればそれを修正していくこともできます。


インプットとアウトプットの2ステップのサイクルを回しながら英会話力を伸ばしていくのがおすすめの勉強方法です。

「どうしても迷って決めれない」という方へ

オンライン英会話の選び方のポイントは理解できたけど、どれも良さそうにみえて決めれない!という気持ちもわかります。

そんな方はとりあえず、以下の3社の無料体験レッスンを全て受けてみてください。

レッスンの印象を比較して自分が一番いいと思ったサービスを選ぶのがおすすめです。

この3社なら多目的な英会話学習に対応しており、価格も安いです。

サービス名無料体験を受けて比較する
レアジョブレアジョブの無料体験を受ける
hanasohanasoの無料体験を受ける
クラウティクラウティの無料体験を受ける


記事が良いと思ったらシェアお願いします!