ブログ

【2021】ブログ運営におすすめの本7冊+αを厳選【初心者】

2020年12月5日

読者

稼ぐ為に本気でブログ・アフィリエイトを始めたいと思っています。

まずは、本を読んで勉強が必要だと思っていますが、どの本がおすすめでしょうか?

このような疑問を解決する記事です。

ブログ歴1年1ヶ月、脱サラ・独立してブログで生計を立てている私がおすすめの本をご紹介します。

私自身もブログを始める前に10冊以上の本を読みましたが、闇雲にブログを始めるのではなく、事前に勉強してからスタートしたおかげで、遠回りぜず1年ちょっとで結果が出せたと思っています。

その中でも実際に有益だった7冊を厳選してご紹介します。

そして「ただ読むだけ」ではなく「ブログ運営に活かす」ことが重要なので、読書しながら意識するべきこともお話させていだだきます。

ついでに「ブログも開設しておきたい」という方は『【10分】WordPressブログ・アフィリエイトの始め方』の手順通りにやれば、簡単にブログを立ち上げることができます。

【2021】ブログ運営におすすめの本7冊を厳選

おすすめの7冊をご紹介していきます。

1冊目:  『本気で稼げる アフィリエイトブログ 』ブログで稼ぐ基本的な流れをつかむ

Amazon

1冊目は『本気で稼げる アフィリエイトブログ 』をご紹介します。

人気ブログ「ルカルカダイエット」「ルカルカアフィリエイト」を運営する亀山ルカさんと染谷昌利のコラボ作品です。

元OLブロガーがブログで稼げるようになるまでに実践したテクニックがまとまった一冊です。

この本でブログで稼ぐための全体の流れを理解することができるので、まずは初心者の方が読みたい1冊です。

この本を読む価値
  • 稼いでいるブロガーが実際に使ったテクニックがわかる
  • 稼げるブログの作り方がわかる
  • 初心者がブログで稼ぐためのマインドについてわかる
  • ブログ運営で稼ぐための流れがわかる
Tony

実体験を交えて、わかりやすく解説されているので、これからブログを始めたい初心者の方におすすめです。

類似の本で「ブログ飯」もおすすめですが、両方読むのは大変ですし、お金もかかるので、まずはどちらか1つでOKです。

2冊目:『沈黙のWebマーケティング 』Webマーケティング 全般がわかる

Amazon

2冊目は『沈黙のWebマーケティング 』をご紹介します。

ウェブライダーの松尾茂起氏が書いた人気書籍です。

SEOの知識をはじめとして、ブログのマーケティング知識をGoogle、SNS、コンテンツマーケティング など幅広い角度から解説されています。

専門書は難しくて読みにくいイメージをもたれがちですが、ストーリーのある物語形式で解説されているので、楽しみながらサクッと読めるのが特徴です。

この本を読む価値
  • ブログで使えるマーケティング 知識がつく
  • マーケティングがブログでいかに重要ががわかる
  • 専門知識をストレスなく楽しみながら学べる
Tony

マーケティング という言葉はよく聞くけど、実際それって何?という疑問が解決し、ブログ運営にどう活かすかもイメージしやすい本です。

物語形式で読みやすいので、読書が好きじゃないという方にも比較的ストレスなく読めると思いますよ。

3冊目:『沈黙のWebライティング』ブログ集客の基礎がわかる

Amazon

3冊目は『沈黙のWebライティング』をご紹介します。

2冊目でご紹介した『沈黙のWebマーケティング 』のシリーズ作品で「ライティング」に特化されています。

読者だけでなく検索エンジンからも評価されるライティングのコツがまとめられています。

文章も書き方次第で、成果の違いが生まれるということが、実例で理解できる1冊です。

この本を読む価値
  • 読者を引きつけるブログ記事の書き方がわかる
  • 検索エンジンから高評価を得て、検索上位を狙うコツがわかる
  • 成果のでる文章の書き方がわかる
  • 専門知識をストレスなく楽しみながら学べる
Tony

何もしらずに文章を書くのと、本書籍のポイントを抑えて文章を作るのでは、成果に大きな違いが生まれると気づかされました。

こちらも物語形式で読みやすいので『沈黙のWebマーケティング 』と併せて読みたい1冊です。

4冊目:『10年つかえるSEOの基本』SEO対策の基本を理解できる

Amazon

4冊目は『10年つかえるSEOの基本』をご紹介します。

SEOコンサルタントの土居健太郎氏が書いた書籍です。

SEOの攻略はブログで稼ぐためには欠かせない要素と言えるので、「私はSEOについて全くの素人です」という初心者の方が読むべき一冊です。

SEOのテクニックの前に「どうすれば、ブログが検索で上位に表示させることができるか」という根本的な内容が解説されています。

この本を読む価値
  • テクニック論で翻弄されることなくSEOの本質がわかる
  • ブログとSEOを掛け合わせて成果につなげることができる
  • 10年先も使えるSEOの本質がわかる
Tony

SEOという言葉に関して「難しそう」というイメージを持っていいた私も、この本でSEOの基礎とブログでどう活かすか?まで理解できた1冊です。

特にブログの「キーワード」の重要性について理解が深まりました。

5冊目:『20歳の自分に受けさせたい文章講義』読みやすくストレスのない文章構造とは

Amazon

5冊目は『20歳の自分に受けさせたい文章講義』をご紹介します。

文章を書くのって奥が深いと思えた1冊です。

例えば、長文でダラダラ書かれた文章は、パッと見の印象で読みたくないと思われてしまいます。

このように読者から嫌われる文章の書き方が解説されていて「なるほど」を連発した眼から鱗の一冊でした。

ブログを始める前にこの本で文章の書き方を学んでおけば、読者に最後まで読んでもらえるブログの書き方がマスターできます。

この本を読む価値
  • 「つまらない」と思われない文章の書き方がわかる
  • 句読点、改行、接続詞などの効果的な使い方がわかる
  • 文章構成の「型」がわかるので、スラスラ書ける
Tony

ブログを始めて文章の書き方に苦戦していた3ヶ月目に購入ましたが、最初から読んでおけばよかったと後悔しました。

読者に最後まで読んでもらえるブログ文章の書き方の極意がわかります。

文章一つで「なんか読みたくない」と思われてしまうので注意が必要です。

私は我流で文章を書いていた頃の数十記事を全て削除する羽目になりました(泣)

6冊目:『セールスライティング・ハンドブック』売れるセールスライティングの書き方

Amazon

6冊目は『セールスライティング・ハンドブック』をご紹介します。

ブログで稼ぐということは「広告がクリックされる」もしくは「アフィリエイトが売れる」という状態を作る必要があります。

そのためにも「セールスライティング」を知る必要があるというわけです。

本書籍を読めば、売れる文章の書き方がわかるので、なんとなく広告やアフィリエイトリンクを貼るのとは、大きな違いを生み出すことができます。

私もアフィエイトがなかなか売れないと思った時は本書を読み返して、実践することで同じ商品でも売れるようになったことが多々ありました。

この本を読む価値
  • 商品が売れるように読者を誘導する方法がわかる
Tony

アフィリエイトが売れないという悩みを解決してくれたのが本書でした。

同じ商品を扱っていてもセールスライティングをしっているのと、そうでない場合では成果に大きな違いがうまれます。

ブログで稼ぐ為にはセールスライティングの勉強は必須なので、読んでみてください。

7冊目:『人を操る禁断の文章術』買いたいと思わせる心理学のテクニック

Amazon

7冊目は『人を操る禁断の文章術』をご紹介します。

メンタリストDaiGoさんの心理学を駆使したライティング技術が学べる本です。

人間の悩みはHealth、Ambition、Relation、Moneyの4つに大別され、心理学を使えば悩みの種類と年代から具体的な読者の悩みを読み取ることが可能になるというものです。

そこにアプローチするような商品やサービスを選択すれば、売れる確率が上がるという論理です。

また、クリックされやすい文章やキャッチフレーズなどを心理学の根拠付きで解説されているので、実際のブログ運営で使えるテクニックが満載です。

この本を読む価値
  • 読者に刺さる商品選びがわかる
  • 心理学でクリックされやすくするテクニックがわかる
  • 読者の具体的な悩みが読み取れるようになる
Tony

6冊目で紹介した本で、売れるための誘導文章を作り、本書でクリックさせるためのキャッチフレーズが作れれば、最強に売れる文章を完成させることができると思います。

心理学的な根拠が解説されているので、納得できるテクニックばかりです。

読書をブログ運営に活かすために意識したいこと

本を読んで知識をつけるだけで満足しないように、ブログ運営で活かすために意識したいことをご紹介します。

実際のブログ運営で実行すべき知識をメモしよう

本を読んでみて、ブログで使えるなと思った部分をメモしてまとめておくと良いです。

私はスマホのメモ帳に要点をまとめていました。

一度読んだだけでは、忘れてしまうことが多いので、メモを定期的に読み返すと記憶にも残りやすくなります。

実際にブログを書きながらスマホで読んだ本の内容が確認できるので、使いやすかったです。

メモをみながらブログを執筆しよう

読書で学んだ知識やテクニックを実際のブログで活用することが目的なので、メモをみながらブログ執筆の際に活用していきましょう。

なぜ、そのような文章にするのか?

SEO対策として適切な構成になっているか?

など、全ての文章や構成に意味をもたせることが大切です。

メモを見ながら出来るだけ多くの記事を書こう

最初のうちはメモをみて、確認しながらブログを執筆するので、時間も労力も大変だとおもいます。

しかし、毎回読書した内容を意識しながらブログを書いていくことで、メモをみなくても自然にブログが書けるようになってきます。

その為には、何度も繰り返しが必要なので、できるだけ多くの記事を書いて慣れていくことが重要です。

お金がないので7冊はキツイ!そんな方はこの3冊から

7冊全部購入すると、1万円以上の出費になり、正直ちょっとキツイという方もおられるでしょう。

そんな方のは、まずこの3冊から読んでもらうのがおすすめです。

『本気で稼げる アフィリエイトブログ 』

Amazon

『10年つかえるSEOの基本』

Amazon

『20歳の自分に受けさせたい文章講義』

Amazon

まずはこの3冊でブログ運営で最低限おさえたいことを学んでマーケティングやセールスライティングは後から学ぶ流れでも良いと思います。

読むだけで満足しないで!実際にブログを始めてみよう

今回はブログを始めたい初心者におすすめの本7冊と、ブログ運営に活かす方法についてご紹介しました。

あとは実際のブログ運営で実践し、行動していくだけです。

ブログをまだ作っていない方は、以下の記事にわかりやすくまとめていますので、どうぞ。

【10分】WordPressブログ・アフィリエイトの始め方【クイックスタート】
アフィリエイトで月5万稼ぐ方法【手順まるわかり】

-ブログ

© 2021 トニーブログ Powered by AFFINGER5