アフィリエイト

【2021年】ブログ・アフィリエイトが時代遅れオワコンではない本質的な理由

2020年12月6日

読者

今年は新たにブログ・アフィリエイトに挑戦しようと思っていますが、時代遅れだとかオワコンだとか言われている声を耳にします。

やっぱり、今更アフィリエイトを始めるなんて遅いのでしょうか?

こんな悩みを解決する記事です。

この記事にたどり着いた皆様は、アフィリエイトを始めるべきか、やめるべきか、明確な理由と共に結論を知りたいのではないでしょうか。

結論、時代にあったやり方を理解してブログ・アフィリエイトを行えば、いつ始めようが関係なく成果を出せます。

事実として、これまでアフィリエイトで稼げていた人でも時代の流れに合わせて改良できなかった人は稼げなくなってしまい「アフィリエイトはオワコンだ」と愚痴をこぼしています。

一方で、最近アフィリエイトを始めたばかりの新時代アフィリエイターでも、驚くほど結果を出している人もゴロゴロいるわけです。

私もその一人で、2020年から本格的にブログ・アフィリエイトを始めていますが、今では脱サラして個人で生計を立てている状態までたどり着くことができました。

本質的な話をすると、人類が生きている以上は「悩みや疑問」などは消えることがないため、いつ時代になっても、人々はインターネット上でそれらを解決できるソリューションを検索し続けます。

そう考えると、アフィリエイトは時代遅れなど存在しないと言えるのではないでしょうか。

本記事では、これからアフィリエイトを始める皆さんのために、時代にあったアフィリエイトとは具体的にどういうことなのか?

この点について詳しくご紹介していきます。

アフィリエイトは時代遅れと言われるのはなぜ?

まずは、ブログ・アフィリエイトが時代遅れ、オワコンと言われている主な理由を考えていきます。

昔の手法が通用しなくなった

今と昔ではアフィリエイトで結果を出すための手法が大きく変わっています。

昔のアフィリエイトの特徴
  • とにかく記事をたくさん量産すれば検索上位が獲得できた
  • とにかく被リンクの数を増やせばサイトの評価が上がった
  • 記事内に検索キーワードを詰め込みまくれば検索上位がとれた

このように、テクニックを攻略すれば、稼ぐことができていました。

そのため、外注して誰かに記事を量産してもらうなどの「ちから技」で結果が出せた時代なのです。

しかし、現在はそのやり方は通用しなくなり、稼げていたアフィリエイターたちは「今の時代は稼げない」と騒いでいるのです。

年に数回のGoogleアルゴリズムアップデートの影響

アフィリエイトのランクや検索順位が決まる仕組みは「Googleのアルゴリズム」というのが影響します。

簡単に言えば、アルゴリズムに最もマッチするサイトが高評価され、検索上位を獲得できる仕組みです。

このアルゴリズムも年に数回大きなアップデートが実施されます。

そのアップデートのたびに、これまで検索上位で稼げていた記事がランク外に飛ばされ、収益がダウンするという影響を受けてしまいます。

これも「アフィリエイトは時代遅れ」と言われる一つの要因になっていると考えられます。

しかし、これは時代と共に変えることができなかった人々が落ちて行ってしまっただけ

時代にあったやり方でアフィリエイトを運営している人は、今でも成果をあげ続けていますので、後ほどその具体的なやり方をご紹介していきます。

企業サイトが強くなった

最近の傾向として、企業のサイトや、ある特定の分野に特化したサイトが検索上位を獲得しているケースが顕著にみられます。

これもアルゴリズム変更が影響していることだと言えますが、決して個人でやっているサイトが全く評価されていない訳ではありません。

調べたらすぐにわかる事実ですが、個人サイトでも上位表示されているものは、まだまだあります。

しかし「今は企業サイトしか勝てない」という根拠のない噂を鵜呑みにし「アフィリエイトはオワコン」だと思いわれている側面もあります。

噂に惑わされるな!アフィリエイトは時代遅れじゃない理由

アフィリエイトは時代遅れじゃない!という話をしていきます。

まだまだ個人で稼げているアフィリエイターがいる事実

まずは事実に目を向けましょう。

今の時代稼げないと言われている中で、稼いでいるアフィリエイターがいるのは矛盾していますよね。

これは「アフィリエイトは時代遅れ」というのが間違いである根拠と言えます。

身近な例で言えば、私の友人はブログ・アフィリエイトで年収1000万稼いでいます。

実際にブログで稼いでいる友人のツイート

さらに上を見れば、月に300万以上稼ぐような方もゴロゴロいます。

時代にあった手法で!コンテンツの質を追求して記事をかく

昔と今での大きな違いは「コンテンツの質」が最重要視されている点です。

Googleで公表されているSEOに影響を与える項目は200以上に登りますが、その中でも一番重要とされているのが「コンテンツの質」です。

コンテンツの質とは?
  • 読者が欲しい情報が網羅されているか?
  • 読者が読みやすい文章や構成になっているか?
  • 情報の信頼性や根拠が担保されているか?

コンテンツの質を高めるための具体的な記事の書き方は以下の記事にまとめています。

【初心者】SEOに最適なブログ記事・文章の書き方を超わかりやすく解説

この方法でブログを書いていますが、私のような個人ブログサイトでも実際に多くの記事で検索1位をとることができています。

検索一位を獲得したデータ

昔のように、とりあえず記事を量産しまくるというやり方では、間違いなくGoogleから評価されることはありません。

記事の質をとことん追求して作っていけば、必ず成果をあげていくことができます。

被リンクを増やす

被リンクとは、他者のサイトに貼り付けられたリンクのことを指します。

他のサイトに多くリンクが貼られている記事は「人気があって信頼性が高い記事である」とGoogleが判断するため評価が上がるという構図です。

昔は、とにかく「被リンクの数」が多いサイトや記事が高評価されていましたので、自分でサイトを作りまくって、そこに被リンクを貼るという手法が有効でした。

しかし、現代では「信頼性のあるサイトやアクティブなサイト」に被リンクがあることが重要視されています。

得体の知れない架空のサイトを作って被リンクを貼っても、効果がありません。

被リンクを増やす方法

被リンクは外部要因となるため、残念ながら自分ではコントロールすることができません。

しかし、コンテンツの質を高めれば、自然と被リンクを増やしていくことができます。

良い記事を読むとシェアしたくなるのが人間の行動原理なので、自然なクチコミの評判がSNSなどで広がる可能性が増えるわけです。

2021年アフィリエイトで稼げるジャンル選び

時代の流れと共に、売れる商品やサービスが変わるように、アフィリエイトでも稼ぎやすい分野が変わってきます。

人がサービスや商品を購入する際の心理として、以下2つに大別されます。

  • 快楽を求める
  • 痛みや不安を取り除く

そして、これらは景気に左右されます。

快楽を求めるジャンルとは

  • 美味しい食べ物
  • 便利なガジェットや電化製品など
  • 動画・音楽・漫画などの娯楽
  • 不動産・車など

ココがポイント

快楽を与えるジャンルは景気がいい時に儲かりやすい

痛みや不安を取り除くジャンルとは

  • 節約・低価格
  • 教育・資格
  • 医療・健康
  • リラクゼーション

ココがポイント

痛みや不安を取り除くジャンルは不景気な時に儲かりやすい

人間は痛みや不安を取り除くことを優先させる

人間は快楽を求めるよりも、痛みや不安を解消することを優先すると言われています。

そのため「痛みや不安を取り除くジャンル」を選ぶことがおすすめと言えます。

これなら不景気な現代でもある程度の市場規模が見込めるため、稼ぎやすいと考えられています。

これからアフィリエイトを始めたい初心者が成果を出すコツ

これからアフィリエイトを始める方に向けて、最短で成果を出していただけるように、重要なコツをご紹介します。

SEO対策を学ぶ

アフィリエイトで稼ぐためにはSEOの攻略が欠かせません。

そのため、SEO対策の基本を学んで実践していくことが必要になるでしょう。

SEOの基本
  • 必ずキーワードを決めて記事を書く
  • キーワードどマッチするコンテンツを作る
  • 記事タイトルにキーワードを入れる
本ブログ記事を例に解説
  • 本記事のキーワード:[アフィリエイト 時代遅れ]
  • キーワードとマッチする記事の内容にしている
  • 記事タイトル:【2021年】ブログ・アフィリエイト時代遅れオワコンではない本質的な理由

こんな感じでSEOの基本がしっかりと網羅されていることがわかります。

SEO対策を学ぶ方法

SEOで意識したいポイントをチェックリスト形式で詳しく解説した記事をご紹介します。

【入門】ブログのGoogle検索順位を上げるための6つのチェックリスト!

コンテンツの質をとことん追求する

上でも述べた通り、最優先すべきは「コンテンツの質」です。

根拠としては以下のGoogleが発信している公文です。

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。

引用元:Googleが掲げる10の真実

基本方針

・検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。

・ユーザーをだますようなことをしない。

引用元:品質に関するガイドライン-Google検索セントラル

質の高いコンテンツを書く方法

質の高い記事を書くコツは、実際にキーワードでGoogle検索をかけてみて検索上位5位に入っている記事のコンテンツ内容を分析するのが確実で簡単な方法と言えます。

「上位に入っている記事=良質な記事と判定されている」と言えるので、それが検索順位を上げるための模範解答となります。

【初心者】SEOに最適なブログ記事・文章の書き方を超わかりやすく解説

成果でるまで半年〜1年は忍耐強くコツコツ続ける

アフィリエイトを始めたすぐは、サイトやブログの記事にアクセスが集まるようになるまで時間がかかるため、アフィリエイトの報酬ゼロの状態でコツコツとアフィリエイト記事を作成していく期間が続きます。

1日何時間もかけて作業しているのに収入なし、という状態になるため「やってられない」と感じてしまうかもしれません。

アフィリエイトで成果が出るまでの時間のイメージ

ここで諦めて脱落していくのが稼げないアフィリエイターの典型的な例です。

アフィリエイトサイトを作ったりブログの記事を書く作業を「労働」と捉えると、割りに合わないと感じてしまうかもしれません。

思考を変えて「半年後、1年後のために不労所得を踏み出す仕組み作っている」というイメージで淡々と作業すれば、価値を感じられ人は多いかも知れません。

ブログ・アフィリエイトが時代遅れではない理由まとめ

今回は「アフィリエイトが時代遅れではない理由」と「これからアフィリエイトで稼ぐコツ」についてご紹介しました。

時代にあった方法でやれば、まだまだ稼げますし、検索エンジンで活字の記事が存在している以上はアフィリエイトがオワコンになることはあり得ないと思います。

時代に対応できなかった方々の戯言に惑わされずに、新時代のアフィリエイターとして、スタートを切ってみてはいかがでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。

ブログ・アフィリエイトを開設してみる

関連記事
アフィリエイトで月5万稼ぐ方法【手順まるわかり】

-アフィリエイト

© 2021 トニーブログ Powered by AFFINGER5