脱サラ・独立

会社員に向いてない私の生き方|起業/社長を経て行き着いた先【フリーランス最高】

読者

自分は会社員に向いていないんじゃないかと思いながら、ズルズルと会社員を続けています。会社員以外の生き方は検討もつかないし、なにをどう変えていけばいいのかわかりません。もし同じような境遇で会社員をやめて生きている人がいるなら参考にしたいです。

こんな悩みを解決する糸口となる記事です。

まさに私もサラリーマン時代は同じ悩みを抱えていたので、悩んでいた過去の自分に経験談を話すイメージでこの記事を書いています。

  1. 作り笑顔で周りに愛想よく振舞うのに疲れた
  2. めんどくさい上司や先輩の顔色を伺うのに疲れた
  3. 偉そうな取引先をヨイショするのに疲れた
  4. ノルマや納期に追われるプレッシャー
  5. 上司のしょうもない小言にイラッとくる
  6. やりたくない・ストレスになる仕事もやらなきゃいけない
  7. 職場の飲み会やゴルフに自分の時間を奪われるのがマジで嫌

サラリーマンに向いてないと思う理由を挙げると、キリがありません。

こんなに嫌なことだらけの毎日では、いくら給料を積まれても毎日消耗するだけで、人生の幸福度は低いのではないでしょうか?

この記事を読めば、現状を打開して消耗せずに生きる生き方がわかります。

会社員で消耗し続ける生き方は、もう終わりにしましょう。

会社員に向いてない私は将来に絶望

大手企業への就職が決まり、いよいよ社会人デビューだと心踊らせていた大学4年生の冬

それから一転、新入社員になり3ヶ月後には人生に絶望するほど落ち込んでいました。

会社員ってこんなにつまらない人生なのか」というのが正直な感想でした。

この先、65歳の定年を迎えるまで40年以上もこの生活を続けるなんて、自分の人生絶望的すぎると思っていたのです。

とはいえ、仕事を辞めて路頭に迷う恐怖もあり、どうすれば現状から抜け出せるのか生き方に悩んでいました。

将来は絶対に起業?社長?何かわからないけど人生変えるんだ!

でも今は我慢して働き続けるしかない、そう言っている間にアッっと言う間に月日が過ぎ、気がついたら9年も会社員を続けていました。

起業や社長なるという生き方を美化し過ぎるな

サラリーマンに向いていないから「将来は起業したい」「社長になる」など夢を抱く方は結構いますね。

私も例外なく、そのうちの一人でした。

自分で起業すれば人生華やかになるイメージがあったからです。

2018年、私は実際に会社を辞める決意を固め、単身ベトナムに渡り、会社を設立して事業を開始しました。

事業と言っても、最初は小さなゲストハウス作って経営していただけですが、一応「起業して社長になる」という願望は現実のものになりました。

起業・社長になって良かった点
  • 社畜から解放され人間らしい生活ができる
  • 十分に睡眠が取れる
  • 朝起きて出勤しなくていい幸せ
  • 会社に行きたくないという憂鬱な気分がゼロ
  • 会社に縛られないのでストレスが激減
  • 全て自分で仕事を選べるのでストレスが激減
  • 1日のスケジュールを自分で決めれるので自由
起業・社長になっても変わらなかった現実
  • やりたくない仕事を完全排除はできない(経理、人事、営業など)
  • 煩わしい人間関係(スタッフとの衝突)

会社を辞めて、起業したことで、自由を手にれ、将来のへの希望がみえたので、幸福度は格段に上がりました。

一方で「嫌なこと」や「めんどくさいこと」を避けられない現実にぶち当たったのでした。

人と関わることがとにかく煩わしい

会社員から起業・社長になって、自分は「人と関わることがとにかく煩わしい」と感じていることに気付きました。

起業して独立しても、スタッフとの揉め事や、頑固な大家さんとの交渉など、とにかく人間関係に関わることが好きじゃないのです。

ここはごく一部の人には、すごく共感してもらえると思ってます。

じゃあ、どうするのか?

単純に「人とあまり関わらなくて済む方法」を考えるのです。

行き着いた先は、社員もスタッフも誰も雇わない「フリーランスになる」という方法でした。

フリーランスのライフスタイルが幸せすぎる

現在はフリーランスとして活動していますが、正直自分に一番合う働き方だと感じるので幸せすぎます。

フリーランスって何やっているの?と疑問に思いますよね。

私はブログ(アフィリエイト)パーソナルトレーニングの2つをメインに生計を立てています。

パーソナルトレーニングは、昔から筋トレが趣味だったことが高じて指導できるまでになりました。

フリーランスの1日の生活は感じです。

6:00: 起床

6:30: 自宅で朝食

7:30: カフェにいって仕事(主にブログ作業)

昼間: 基本的に自由

19:00: パーソナルトレーニング1件目

20:00: 筋トレ

21:00: パーソナルトレーニング2件目

23:00: 就寝

フリーランスの何が幸せかといえば、

  • 朝起きる時間も寝る時間も自由
  • 何時間仕事をするのかを決めるのも自由
  • 好きでやってる仕事なので長時間作業が全く苦じゃない
  • 筋トレする時間がある(社畜はマジで時間無い)
  • 誰からも干渉されずに仕事できる

特に早朝からカフェで誰からも干渉されずに仕事をしているときは「なんて素晴らしい日々なんだ」とリアルに幸せを感じます。

会社員に向いてない人が生き方を変えるには?

私がとった行動を全力で否定しますが、いきなり会社を辞めて起業するなんてやめたほうがいいです。

うまくいくかもわからないのに、リスクが大きすぎます。

大多数の人は「収入の当てがないのに会社員をやめる」なんて勇気のある行動は起こせないのが普通で、むしろその判断は賢明でしょう。

会社員に向いてない人が生き方を変える行動

会社員をやりながら副収入を作ること

もっと新手の情報を期待した方には申し訳ないですが、これが会社員がリスクなく社畜から抜け出せる方法だと私は本気で主張します。

給料と同じくらい稼げるようになれば、会社員をいつ辞めても言い訳ですから、マジで人生変わります。

そして、会社員が副収入をつくるのにおすすめの方法は私もやっているブログ(アフィリエイト)です。

ブログ(アフィリエイト)がおすすめな理由
  • 必要なのはPCとネット環境だけ
  • 年間1-2万円程度の費用でリスクがゼロ(低い)
  • 上を目指せば月100万円以上稼げる
  • パソコン1台あれば場所を選ばず仕事ができる

ブログを初めてみたい方は、ブログ開設の手順を以下の記事にまとめています。

【10分】WordPressブログの始め方【クイックスタート】

もう少しブログで稼ぐ仕組みや流れを勉強したい方は以下の記事をどうぞ。

ブログ・アフィリエイトで月10万稼ぐ方法【6ステップと稼ぐコツ】

来年こそは笑って過ごしましょう【まとめ】

会社員が自分には向いていないとの思いながら働いていた時期は本当に苦しかったので、感情を無にし、思考を停止して、ロボットのような日常を送っていました。

フリーランスとして生きる生き方に変えて、毎日が幸せすぎます。

そして、同じように悩んでいる会社員の方にも、人生を諦めずにこの幸せを味わって欲しいです。

そのためには『行動』が必要です。

来年もGoogleで[会社員 向いていない]なんて検索しなくて済むように、3ヶ月だけ副業を本気で頑張ってみてください。

今行動しなければ、来年も苦しみながら会社員を続けていくだけです。

この記事を読んで下さったみなさんが、来年こそは笑って過ごせますように。

【10分】WordPressブログの始め方【クイックスタート】
ブログ・アフィリエイトで月10万稼ぐ方法【6ステップと稼ぐコツ】

-脱サラ・独立

© 2020 トニーブログ Powered by AFFINGER5