脱サラ・独立

私は三菱電機の社員を辞めました。何か質問ある?

2020年1月21日

Tony

ナメた記事タイトルを付けちゃって申し訳ありません。
前職は三菱電機のエンジニアとして働き、現在はベトナムで独立して事業を行っているトニー(@MuscleCEO)です。

読者
  • エンジニアではなく他の道を探したい
  • 仕事を辞めたいと思っている
  • 仕事を辞めたいけど、その先どうすればいいかわからない

このようなお悩みを解決する記事を書きました。

私は2018年2月に「三菱電機株式会社」を退職しました。

退職した後、ベトナムにゲストハウスを作って独立しました。

この記事では私が「三菱電機をやめた理由」「仕事をやめたいと思っている人に伝えたいこと」「現実的にやめれる方法」などをご紹介しています。

会社を辞めるのはとても勇気がいる決断でしたが、今はやめて良かったと心から思っています。

仕事をやめたいと思っている人が、その想いを実現するための一歩を踏み出せるよう記事にしています。

三菱電機を退職したリアルな体験談を読む

\ 辞める前にやっておくべきこと /

Noteを読んでみる

/ 三菱を辞めたエンジニアが月50~100万目指す \

私は三菱電機の社員を辞めました

私は三菱電機の社員を辞めました

もし、あなたが会社をやめたいと思っているなら「その理由は何でしょうか?」

私が三菱電機を辞めた理由は「エンジニア&会社員が自分には向いていなかった」からです。

向いてないと思った主な理由が4つあります。

❶エンジニアとしての実力不足
❷納得いかないことでも上からの指示でやらなければならない
❸自尊心が守れなくなった
❹幸せではなかった

❶エンジニアとしての能力不足

エンジニアとしての能力が足りないと感じました。

営業マンや一般職ではコミュニケーション能力やプレゼンスキル、実行力などが高ければデキる人間として評価されることがあるとおもいますが、エンジニアは少し違うと思っています。

エンジニアとしての価値は豊富な専門知識や技術力がどれだけあるか?が大事だと思います。

もちろん、コミュニケーション能力やプレゼンスキルなども必要ですが、それ以前に技術力がなければエンジニアとしては無能だと思うのです。

私は、その無能な部類に入ると自分で感じていました。

コミュニケーション能力やプレゼンスキル、実行力などは平均的なエンジニアよりは高かったと自負していますが、専門知識や技術力に関してはエンジニアとしては失格レベルです。

専門分野には興味がないので勉強するモチベーションを保つことができなかったのが大きな原因です。

❷納得いかないことでも上からの指示でやらなければならい

サラリーマンである以上は上からの指示に従う必要があります。

自分が納得できないことでも上の判断によって指示されたことはやらなければなりません。

納得いかないことでも割り切ってやれればいいのですが、頑固さと筋の通らないことが嫌いな性格が裏目に出て、ストレスやイライラを感じてしまっていました。

そんな仕事を何年も続けているうちに、サラリーマンに向いてないと思うようになりました。

❸自尊心が守れなくなった

学生の頃にいろいろな分野のバイトを経験して、バイト仲間やバイト先の社員さんから「仕事が早い」とか「仕事できるね」とか言われて続けていた過去があり「自分は割とできる人」なのかもしれないという勘違いをするようになっていました。

そんな勘違い野郎がエンジニアという未経験の職種で社会人になり、壁に打ち当たりまくったおかげで、初めて自分は無能かもしれないということに気がつき始めました。

自分がエンジニアとして無能だということに気がついて、それが確信に変わっていくと同時に私の中にあった「できる人」という自尊心が傷つきました。

自尊心が高いと、自分を信じているので、堂々と振る舞えたり、失敗を恐れずにチャレンジができるなど、メリットがたくさんあると思っています。

自尊心を健全な状態に保つために、自分に向いていない仕事は辞めることにしました。

❹幸せではなかった

シンプルに会社員として働く生活に幸せを感じることができなかったのです。

上であげた❶❷❸の理由から仕事のストレスやプレッシャーが強く、普段の生活でも気分が晴れない日があるなど心の平和を保つのが難しいと感じる時期もありました。

「給料のために苦痛に耐え続ける日々」そんな表現が正しいでしょうか、そんな人生を定年まで続けるのか、辞める決意をして人生を変える行動を起こすのか、全て自分の決断次第です。

仕事や会社を辞めたい人に伝えたいこと

仕事や会社を辞めたい人に伝えたいこと

仕事が好きじゃない、会社をやめたいと悩んでいる方に

私が「三菱電機を退職してわかったこと・良かったこと」をお話しします。

❶あなたに合う仕事はいくらでもある
❷人生諦めていたことに気がついた
❸朝、最高の気分を味わえる

❶あなたに合う仕事はいくらでもある

あなたが今の仕事に向いていない、好きじゃない、と思うなら仕事を変えることを考えるべきです。

あなたが向いてないと感じる仕事を続けると、あなたが気づかないうちに大きなストレスを感じているものです。

そんな仕事を定年退職までの40年以上続けていく人生を心から幸せだと言えますか?

あなたに合う仕事は必ずあるはずです。

私のように独立などしなくても、転職で幸福度が上がったという人はたくさんいます。

❷人生を諦めていたことに気がついた

サラリーマンをしていた頃は、自分が置かれた状況の中でもできるだけ楽しく生きるように努力してきたつもりですが、心の奥底には人生への諦めの気持ちがありました。

それに気づいたのが仕事を辞めた後です。

独立して、その先の人生を自分で全て決めれる主導権をもったことで、将来や人生でやりたいことなどがどんどん出てくるのです。

例えば、サラリーマンをやっている人が「3年後は海が綺麗な南の島国に移住して生活をしたい」などと考えることはほぼ無いでしょう。

なぜなら現実的に無理だからです。

サラリーマンは無意識に自分に実現不可能なことはわかっているので、将来の夢など考えもしない、思考から排除されています。

ポイント

もし明日から会社に行かなくてもいいとしたら、何をしたいですか?

また、はどんなことをやってみたいですか?

我慢するだけの人生を送っているなら、やりたいことをやるために行動を起こすべきです。

「進んだ先がうまくいくかどうか不安」という気持ちは大いにわかりますが、考えたところ何も解決しないし時間を無駄にしてしまします。

行動が一番大事で、まず行動して、うまくいかなかったら、どう軌道修正するかをその時に考えればいいのです。

人生を諦めるのではなく、自分の勇気ある一歩でやりたいことが実現できる人生にしましょう。

❸朝、最高の気分を味わえる

私が会社を辞めたあとのことです。

朝起きて「もう会社にいかなくてもいい」と思った時のなんとも言えない幸福感忘れられないです。

それと同時にどんだけ会社が嫌だったんだろうかと自分が無理して頑張ってきたことを再認識しました。

我慢や無理をする人生を辞めた時の気分は最高です。

会社を辞めたいけど辞める勇気が出ない

会社を辞めたいけど辞める勇気が出ない

こんな記事を書いている私も辞める決意をするまでに5年かかりました。

将来が怖くて辞めれませんでした。

会社が嫌でも、いい給料をもらって餌付けされている状況から抜け出すには恐怖を感じるものです。

そんな時は仕事を続けながら副業で収入をつくることから始めるのがおすすめです。

副業をコツコツ続けて、本業の収入と同等の額が稼げるようになれば、給料のために会社員にしがみつく必要はなくなりますね。

サラリーマンおすすめの副業はブログ

ブログを作って、広告収入やアフィリエイト収入を得る方法です。

ブログがおすすめな理由

  • 稼げることが実証済み
  • ネット上にブログを作るだけなので会社にバレない
  • 1万円程度で始められてリスクが低い
  • パソコン一台あればどこでも始められる

アクセスの集まるブログを作ってしまえば、あなたが寝ていようが、南の島に旅行に行っていようが、継続的に収益を生み出す「資産型のビジネス」となります。

これは私の友人のツイッター投稿ですが、実際にブログだけで年1000万以上を稼いでいます。

友人の実際のツイート

ノー残業デイの定時後や休日の時間を使って、ブログをコツコツ作り上げていきけば、数ヶ月後、数年後には本業の給料を超える額を稼ぐことも可能です。

会社をやめたくて悩んでいるなら、何か行動を起こさなければ未来は何も変わりません。

自分の将来を変える一歩として、ブログを始めてみようと思う方は、以下の記事にブログの始め方をまとめています。

あわせて読みたい
【10分】WordPressブログ・アフィリエイトの始め方【クイックスタート】

三菱電機を退職したリアルな体験談を読む

\ 辞める前にやっておくべきこと /

Noteを読んでみる

/ 三菱を辞めたエンジニアが月50~100万目指す \

-脱サラ・独立

© 2020 トニーブログ Powered by AFFINGER5